まさにスパイダーマン! 建物の5階に登り子供を救った男性がすごい


フランスで建物にぶら下がった幼児を、バルコニーに登って救助する男性の姿が捉えられ、話題となっている。

 

素手で建物を登り、子供を救出

 

その出来事が起きたのは5月26日の午後、場所はパリにある街、Rue Marx-Dormoy通り沿いにあるマンションだという。

 

当時、建物の5階のバルコニーから4歳の男の子がぶら下がっていたそうだ。

 

隣人はすぐに消防へ通報し、隣のバルコニーからなんとか男の子をつかもうとしていたが、困難を極めていた。

 

その時、1人の男性が登場。彼は素手で地上から建物をするすると登って行き、5階までたどり着くと、子供を捕まえ、無事救出した。

 

30秒もかからずに5階へ到達

 

その男性とはMamoudou Gassamaさん(22)。彼は西アフリカにあるマリ共和国の出身で、6カ月前にフランスへ渡り、現在はMontreuilという街に住んでいるという。

 

彼は消防が来る前に建物に飛び移り、30秒たらずで5階へ到達。子供を掴み、安全な場所へと運んだ。

 

しかし、この行動はGassamaさんにとっても、リスクを伴うものだったに違いない。

 

なぜこのような危険を冒してまで建物を登ったのかについて、彼は何も考えずに行動していたと説明。さらに「人々が叫んだり、車がクラクションを鳴らしたりしていた。ああしてよじ登って、ありがたいことにあの子を助け出せた」と語った。

 

また「助けてから怖くなった。(中略)リビングルームに入ってから体が震え始め、腰が抜けて座り込んでしまった」と答えている。

 

子供は爪が割れたりする以外、ケガを負っておらず、Gassamaさんも擦り傷を負っただけだという。

 

彼の勇気ある行動は現場にいた多くの人々に賞賛され、その後パリのAnne Hidalgo市長からも直接電話で賛辞が贈られたそうだ。

 

さらにGassamaさんはその後、エリゼ宮(大統領府)に招待され、マクロン大統領と面会。今後はフランス国籍を取得できるようになるという。

 

 

当時、父親が買い物で外出していたため、子供は1人で部屋に残されていたとみられているが、現在この事件についての調査が進められているという。(了)

 

出典元:MailOnline:‘I did it because it’s a child’: Real-life Spider-Man scales four-storey block of flats in Paris to save the life of four-year-old boy clinging from a balcony(5/28)

出典元:INDEPENDENT:Hero climbs up outside of Paris building to save child dangling from balcony(5/28)