Switch news




死亡したドライバーは、爆発寸前のトラックを無人の場所まで運転した

死亡したドライバーは、爆発寸前のトラックを無人の場所まで運転した
flickr_Darren Glanville ※写真はイメージ

先週、米国のハイウエイで起こった爆発事故。化学薬品を輸送していたドライバーが、燃えるトラックを無人の場所まで運転した。

 

そのまま爆死したドライバーが、ヒーローとして海外メディアに取り上げられている。

 

硝酸アンモニウムを積んだトラック

 

米国アーカンソー州警察によると、この事故で爆死したのは63才のトラックドライバー・Randall McDougalさん。遺体はすでに現場から回収されているとのこと。

 

事故が起こった3月28日、McDougalさんは農薬の原料となる硝酸アンモニウムをトラックに満載し、アーカンソー州エルドラド市からテキサス州テクサーカナ市に搬送していた。硝酸アンモニウムは爆薬や火薬の原料にもなる物質だ。

 

途中、アーカンソー州内の国道278号線上でブレーキから発火し、その火が燃え広がった。McDougalさんは警察に連絡した後、そのまま運転して道路を外れ、林の中に入った。周辺にある家には、避難するようにとの連絡が警察から入っていたという。

 

爆弾が落ちたような爆発

 

林の中に広い場所を見つけたMcDougalさんは、燃えるトラックをそこに止めた。

 

普通ならばここでトラックから離れ、逃げ出しただろうが、McDougalさんはそうしなかった。消防車が到着した時、彼は爆発を防ぐために火を消そうと必死だったらしい。

 

 

だが、その努力も虚しくトラックは爆発した。爆発の規模は大きく、現場には直径4.5メートルのクレーターが出来たと報じられている。

 

 

消火にあたった消防隊員のチーフ・Robert Medfordさんは、現場の様子を海外メディアにこう話している。

 

まるで爆弾が爆発したようなありさまです。トラックがあった場所には大きな穴が出来ていました。

 

 


アシスタント・チーフのRon Nashさんによれば、爆発のせいで周囲の樹木の上部がなくなってしまい、消防車1台と付近に停めてあったスクールバスの窓ガラスが割れたとのこと。また、この爆発で3名の消防士が負傷し、病院に運ばれた。

 

Bam Bamさんというトラックドライバーが爆発現場から立ちのぼる煙の写真をFacebookに投稿しているが、これまでに8万回以上シェアされ、亡くなったMcDougalさんを賞賛する声と死を悼む声が集まっている。

 

 

出典元:Arkansas Democrat Gazette:Driver killed after fertilizer truck explodes in south Arkansas; area evacuated after blast that was heard miles away(3/27)

出典元:boredpanda:Hero Truck Driver Takes Burning Truck To A Remote Area Before It Explodes, Killing Him(3/27)

Return Top