Switch news

スペインでコンサート中に事故、花火のカートリッジが直撃し女性ダンサーが死亡

スペインでコンサート中に事故、花火のカートリッジが直撃し女性ダンサーが死亡

先日、スペインで行われていたコンサート会場で事故が発生し、パフォーマンスを行っていた女性が亡くなった。

 

花火が腹部を直撃

 

その女性とは、Joana Sainzさん(30)。彼女は音楽グループ「Super Hollywood Orchestra」に所属しているダンサーで、9月1日の午前1時49分、マドリードの北西にある街、Las Berlanasで行われていたコンサートに出演していたという。

 

そしてパフォーマンスの最中、突然花火のカートリッジが爆発し、Sainzさんの腹部を直撃。ファンが見守る前でケガを負い、偶然会場にいた医者の治療を受けたそうだ。

 

彼女が倒れてから舞台にはすぐにカーテンが下ろされ、その後Sainzさんは地元の病院へ救急搬送されたが、残念なことにその後死亡が確認された。※下の動画にはショッキングな場面が映っているため、閲覧にはご注意いただきたい。

 

グループ内で振り付けを担当

 

目撃者によれば、舞台上で非常に激しい爆発音が聞こえた後、Sainzさんがステージの床に倒れる所を見たという。

 

また観客の男性は、舞台には2つのロケットがあり、1つは正しい方向へ飛んでいったが、もう1つはSainzさんの腹部に当たったと述べている。

 

Super Hollywood Orchestra

 

Sainzさんは「Super Hollywood Orchestra」の主要ダンサーで、振り付けを担当していたそうだ。

 

またこのグループは15人のメンバーからなり、歌手やミュージシャン、ダンサーで構成され、見事なパフォーマンスを行うことで知られているという。

 

事故原因については現在も調査が進められているが、特殊効果を行う機械の不具合が指摘されている。(了)

 

 

出典元:Mirror:Singer killed as she’s hit by pyrotechnic device in front of horrified fans(9/1)

出典元:THE Sun:KILLED ON STAGE Pop star, 30, killed by exploding pyrotechnic device in front of horrified fans during live festival performance(9/1)

Return Top