Switch news

逮捕されそうになった麻薬の運び屋が、逆に警官を救助

逮捕されそうになった麻薬の運び屋が、逆に警官を救助
Guardia Civil

今月3日、スペイン沖の海上で、麻薬密輸艇を追跡していた警察のモーターボートがその密輸艇に衝突し、乗っていた捜査官たちが海に投げ出されるという事件があった。

 

この時、海に落ちた捜査官3名を救ったのは、意外にも密輸艇に乗っていた麻薬の運び屋たちだった。もちろんだが、彼らはその後すぐに逮捕された。

 

Guardia Civil

スピードボートの追跡劇

 

事件があったのは地中海に面したスペイン南部の海岸地域、コスタ・デル・ソル沖だ。

 

スペインの治安警察(Guardia Civil)が麻薬密輸船と見られる小型艇を発見し、逃げる密輸船をモーターボートで追跡した。治安警察の広報担当官は、海外メディアにこう説明している。

 

警察は10月3日朝に密輸検挙作戦を実行し、セウタ地方海事局のモーターボートで、麻薬の運び屋と見られる4名が乗った高速艇を追跡しました。

 

ところが、密輸艇に追いついた警察のモーターボートは、スピードを制御しきれず密輸艇の横腹に突っ込んでしまった。広報担当者はこう続ける。

 

その結果、乗っていた3名の捜査官は海に投げ出され、浮いている彼らのすぐ近くで、操縦者のいない警察のモーターボートがぐるぐる回り続けるという危険な状態となりました。

 

その当時、現場には警察のヘリコプターが1機応援に来ていた。海に浮かぶ3名の状態を上空から見たヘリのパイロットは、密輸艇に乗った4人に向けてメガホンで、海の警官たちを救助するようにと命令した。

 

すると、4人の運び屋は警官たちを密輸艇に引き上げ、全員を救助したとのこと。

 

3トンのハッシッシで逮捕

 

密輸艇からは、衝突の際の衝撃で固形のハッシッシ(大麻を樹脂化させたもの)が入った袋80個が海にばら撒かれ、後に警察に押収された。その重量は合計3トンにもなったそう。

 

Guardia Civil

 

また、これが動かぬ証拠となり、警官を助けた4人はその場で逮捕された。

 

4人の国籍はまだ公表されていないが、3トンのハッシッシはモロッコから持ち込まれたもので、コスタ・デル・ソルの海岸で陸揚げされた後、スペイン国内で流通することになっていたらしい。

 

出典元:Fox News:Suspected drug traffickers rescue Spanish police officers after collision at sea during high-speed chase(10/6)

出典元:Mail Online:Bizarre moment four drug smugglers RESCUE police officers who fell into the sea when their boats collided during a high-speed chase off Spanish coast(10/5)

Return Top