Switch news

知っておきたい世界のニュース

柴犬の画像「Doge」がNFTに出品され、最高額の4億円で落札

柴犬の画像「Doge」がNFTに出品され、最高額の4億円で落札
Doge

以前、SNSなどで注目を集めた犬の画像がNFT(非代替性トークン)のオークションに出品され、高値で落札された。

 

6月11日に最高値で落札

 

その画像とは、「Doge(ドージ)」。決して特別なものではなく、可愛らしい柴犬を映したものだ。

 

それが6月8日に、オークションサイト「Zora」に出品され、次第に値段が上昇していったという。

 

そして6月11日(日本時間12日午前2時)、最終的には暗号通過「Ethereum(イーサリアム)」の価値で、1696.9で落札された。この金額は約400万ドル(約4億4000万円)と同じ価値となり、これまでのNFTでの落札価格としては最高値を更新した。

 

暗号通過「ドージコイン」も人気

 

このキャラクターのもともとのオーナーは、日本人の佐藤敦子さんとされている。

 

佐藤さんが2005年に初めて撮影した愛犬「かぼす」の写真を、2010年に自身のウェブサイトにアップロードしてから、瞬く間に広まったという。

 

実際、この画像は掲示板サイト「Reddit」や「Tumblr」でも数多く紹介され、2019年12月にはミームデータベース「Know Your Meme」において、「Meme of the Decade」に選ばれた。

 

また暗号通貨「Dogecoin」も「Doge」をもとに作られ、最近はイーロン・マスク氏が公式に支持したことで、人気が復活したという。佐藤さんは今回の落札について、次のように語っている。

 

「これらのNFTでの発売を通して、私は世界中の恵まれない子供たちを助けたいと思っています。もし彼らに笑顔を届けることに少しでもお役に立てれば、かぼすと私はとても嬉しく思います」(了)

 

出典元:Indy100:Doge become most expensive meme of all-time after NFT sells for $4 million(6/13)

出典元:NBC:Iconic ‘Doge’ meme NFT breaks record, selling for $4 million(6/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top