Switch news

知っておきたい世界のニュース

エリザベス女王が大きな剣でケーキカット、キャサリン妃も笑いを堪えきれず

エリザベス女王が大きな剣でケーキカット、キャサリン妃も笑いを堪えきれず
Twitter/ABC News

イギリスのエリザベス女王が、珍しく剣でケーキカットを行い、人々の笑いを誘った。

 

ケーキカットを頼まれる女王

 

エリザベス女王は6月11日、イングランド南西部にある街、コーンウォールにある複合施設「Eden Project」でのイベントに出席。

 

キャサリン妃とカミラ夫人が同席する中で、女王はケーキカットを頼まれたという。

 

その際、関係者から、巨大な儀礼用の剣を渡されたそうだ。

 

女王の呟きが笑いを誘う

 

エリザベス女王はその剣を見て一言、「これではうまくいきそうもないわね」と呟いたという。

 

それでも剣を手に、ケーキの前に。そこで関係者は、「もしよろしければ、ナイフもありますが」と伝えてきたそうだ。

 

するとエリザベス女王は「わかっているわ、ここに(剣が)あるから」と答え、「滅多にないようなものだけど」と囁き、周りの人々の笑いを誘った。

 

結局、女王はカミラ夫人に手伝ってもらいながら、剣を使ってケーキをカット。しかしその姿を見ていたキャサリン妃は、こらえきれず思わず笑い出してしまったとか。

 

確かにこんな大きな剣を使ってケーキを切る女王の姿というのは、かなり珍しい光景と言えるだろう。(了)

 

出典元:Indy100:The Queen insisted she use a sword to cut a cake and Kate couldn’t stop laughing(6/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top