Switch news

知っておきたい世界のニュース

アイスランドで噴火した火山、溶岩をとらえたドローン映像が圧巻

アイスランドで噴火した火山、溶岩をとらえたドローン映像が圧巻
YouTube/Bjorn Steinbekk - A guy with a drone

先週、アイスランドの火山が噴火したが、その様子をとらえた見事なドローン映像が公開されている。

 

噴火口をとらえたドローン映像

 

アイスランドでは3月19日の夜(現地時間)、首都レイキャビクの南西、Reykjanes半島にあるファグラダルスフィヤル火山が噴火、多くの溶岩が地上へ流れ出した。

 

そして数多くの人が、その様子を見ようと集まり、さまざまな動画や写真を撮影したという。

 

そんな中の1人、首都レイキャビクに住むBjorn Steinbekkさんは、ドローンを使い、流れる赤い溶岩や噴火口付近の様子を動画で撮影した。それがこちら。

 

他にもさまざまな動画が投稿される

 

この山が最後に噴火したのは、今から900年から800年前頃とされ、19日には当局は人々に対し、現場に近寄らないよう警告していたという。

 

しかし珍しい自然現象に魅せれられた人々が撮影のために集まり、さまざまな写真や動画がネットにも投稿されている。

 


アイスランド気象庁は3月20日に声明を発表。「現段階では噴火は小規模と考えられ、19日に比べて火山活動は低下している」と述べている。

 

また噴火口の割れ目は、1640フィート(約500m)から2300フィート(約700m)にも及んだという。(了)

 

出典元:MailOnline:Drone pilot captures incredible footage of lava spewing from volcano in Iceland as tourists flock to see its first eruption for 6,000 years(3/22)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top