Switch news

3匹の犬を連れて散歩中の男性に雷が直撃、奇跡的に一命をとりとめる

3匹の犬を連れて散歩中の男性に雷が直撃、奇跡的に一命をとりとめる
Twitter/Stefania Okolie

アメリカで犬を散歩中の男性が、突然雷に打たれるショッキングな場面が撮影された。

 

犬の散歩の途中で雷が落ちる

 

落雷が発生したのは10月3日、場所はテキサス州の街、スプリングとされている。

 

当時、Alex Coreasさんは「Stuebner Airline動物病院」のそばを、3匹の犬を連れて散歩していたという。

 

しかしそこで突然、雷が発生。Coreasさんは直接雷に打たれ、その場に倒れてしまう。その様子がこちら。

 

病院のスタッフが駆けつけ心肺蘇生

 

この時の様子は「Stuebner Airline動物病院」の防犯カメラがとらえており、その後病院のスタッフが倒れたCoreasさんに駆け寄っていく姿も映っている。

 

救助に向かった1人の女性、 Christy Mittlerさんによれば、当時Coreas さんは呼吸をしておらず、衣服は焦げており、彼の靴屋や靴下も足から脱げ、飛ばされていたという。

 

そしてMittlerさんと2人の人物は、Coreasさんの脈が戻るまで心肺蘇生(CPR)を行い続けたそうだ。

 

これにより、Coreasさんは奇跡的に一命をとりとめ、現在は病院で回復しつつあると言われている。

 

また落雷の後、警察官は脅えて逃げていた3匹の犬を捜索。付近にある林の中にいるところを発見し、無事保護したとか。

 

雷はCoreasさんらが歩いていたコンクリートの地面に、大きな穴を開けていたとも言われている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Surveillance video shows man being struck by lightning before he’s saved by good Samaritans(10/5)

Return Top