Switch news

知っておきたい世界のニュース

人質に構わず発砲か?トラック・ハイジャック事件で人々が強引な警察の対応を非難

人質に構わず発砲か?トラック・ハイジャック事件で人々が強引な警察の対応を非難
Twitter/Kluebtorious‏

アメリカで先日、強盗犯と警察の間で激しいカーチェイスが行われ、2人の犯人が射殺された。

 

しかしこの時の警察の対応をめぐって、議論が起きている。

 

2人の強盗犯と警察がカーチェイス

 

その事件が最初に起きたのは12月5日、場所はフロリダ州の街、コーラル・ゲーブルズにある宝石店「Regent Jewelers」だという。

 

その日の午後4時17分頃、店に2人組の男が現れ、金品を要求。店側が犯人に知られることなく、警察に通報した。

 

その後、警察が到着すると、犯人らは逃走。貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)のトラックをカージャックし、ドライバーを人質にとり、警察の車と激しいカーチェイスを繰り広げた。

 

しかしMiramar Parkwayに到着したところで、信号待ちの渋滞にはまりUPSのトラックは停止。11人の警察官が一斉に犯人に向けて発砲した。

 

その後、銃撃戦となり2人の犯人は死亡。人質だったドライバーと、そばのセダンの車内にいた人物も亡くなったという。

 

放映された映像を見た人々がショック

 

この事件の様子はテレビ局のヘリコプターがカメラで捉えており、その映像も放送されていたが、それを見た人々は警察の対応に疑問を抱いている。

 

 

ツイッターには警察が人質を守ろうとせず、銃を撃ち続けるような映像が投稿されており、これを見た人々は次のように非難している。

 

「彼らがUPSドライバーを殺したんだ」

「もしこれが警察による銃撃でなかったら、僕はこれが大量殺人と呼ばれると思うよ」

「彼ら(警察官)は全員、解雇され起訴されるべきだ」

「警察はもっとトレーニングする必要があるな」

「私のいとこは左側の赤いホンダの車にいたけど、警察は彼女の背後の窓ガラスを撃ってきた。あともう少しで彼女に当たるところだったわ。これは合法的とは言えない。彼らは市民に囲まれながら、銃を放ったのよ」

警察の銃弾で死んだのか明らかにせず

 

現段階で警察は、UPSのドライバーやセダンの車にいた人物が、犯人によって撃たれたのか、それとも警察の弾に当たって死んだのかも明らかにしていない。

 

このため現在、FBIも事件について捜査を進め、フロリダ州の検察官も警察が危険な力の行使をし、法律に違反していなかったかを調べているという。

 

この事件の調査を行っているFBIのGeorge Piro氏は、罪のない2人が亡くなったことにお悔やみの言葉を述べたが、彼らを殺したのが強盗犯か、警察かについて答えることを拒否。その上で次のように述べている。

 

「それを議論することは、不適切だと思います。私たちはたった今、犯罪現場の捜査を始めました。これは複雑な現場になるでしょう」(了)

 

 

出典元:The Miami Herald:Robbery suspects, hostage and bystander killed after hijacking, dramatic police chase(12/6)

出典元:TIME:4 Killed in Miami Shootout After Robbers Hijacked a UPS Truck(12/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top