Switch news

知っておきたい世界のニュース

エミレーツ航空が、コロナで死亡した乗客の葬儀費用まで補償するサービスを開始

エミレーツ航空が、コロナで死亡した乗客の葬儀費用まで補償するサービスを開始
Emirates

アラブ首長国連邦のエミレーツ航空は、激減した客足を呼び戻すため、斬新なプロモーションを開始した。

 

それは、乗客が旅行中に新型コロナウイルスに感染したときに、医療費をはじめとする関連費用を補償する「新型コロナウイルス保険」だ。死亡した場合は、遺体の搬送費用と葬儀費用もカバーされる。

 

医療費から葬儀費用まで

 

7月23日に発表されたこの保険は、同社旅客機の乗客全員に無料で適用される。新型コロナ感染症の医療費だけでなく、罹患することで被った損失を広くカバーするのが特長だ。

 

同社のニュースリリースによれば、医療費の補償額は最大15万ユーロ(約1845万円)まで。また、到着した都市がロックダウンされて足止めを食ったときや、感染の疑いがあって隔離さたときは、ホテル宿泊などの費用が1日当たり100ユーロ(約1万2300円)、最長2週間分補償される。復路便に乗れなかったときは、帰りの渡航費用も支払われる。

 

そして、あまり考えたくないことだが、万一死亡した場合、葬儀費用として航空会社は1500ユーロ(約18万4500円)支払うことになっている。遺体の搬送費用も航空会社持ちだ。

 

この保険は現在すでに適用されており、提供が終了するのは2020年10月31日の予定。保険の有効期間は、エミレーツ航空機に搭乗してから31日間で、その間他の会社の航空機を利用して移動しても補償対象となるそう。

 

90%減の客足を取り戻したい

 

コロナ禍の中、世界の航空会社はどこも大打撃を受けている。エミレーツ航空では「需要が90%減少している」とのこと。

 

こうした中、航空各社は様々な感染症対策で乗客を安心させようとしているが、新型コロナウイルス保険を採用した会社は、今のところエミレーツ航空しかないと海外メディアは報じる。

 

エミレーツ・グループのCEOであるSheikh Ahmed bin Saeed Al Maktoum氏は、プレスリリースの中で「これは我々にとっての投資であるが、我々は顧客を第一に考えており、この戦略は歓迎されると信じている」と述べている。(了)

 

出典元:Emirates公式サイト:Free global cover for COVID-19

出典元:Business Insider:Emirates will pay for your medical treatment, hotel quarantine, and even your funeral if you catch COVID-19 while traveling(7/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top