Switch news

知っておきたい世界のニュース

アフガンの自爆テロで亡くなった米の女性兵士、赤ちゃんを抱いた写真に涙

アフガンの自爆テロで亡くなった米の女性兵士、赤ちゃんを抱いた写真に涙
Twitter/Antolin Perez

先日、アフガニスタンの首都カブールにある空港付近で、自爆テロが起き、多くの市民とともに、13名の米兵も亡くなった。

 

そのうちの1人の女性兵士の写真が、人々の涙を誘っている。

 

メンテナンス技師としてアフガンに派遣

 

その女性兵士とは、カリフォルニア州の街、サクラメント出身のNicole Geeさん(23)だ。

 

彼女はノースカロライナ州にあるLejeune基地に所属し、第24海兵隊遠征部隊のメンテナンス技師として、アフガニスタンに派遣されていたという。

 

そしてイスラム原理主義組織・タリバンが首都・カブールを制圧すると、多くのアフガニスタンの人々を退避させる任務についていた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicole Gee(@nicole_gee__)がシェアした投稿

赤ん坊を抱いている写真

 

しかし8月26日、カブールにあるHamid Karzai国際空港付近で、ISIS-Kによる自爆テロが起き、それによりGeeさんは亡くなった。

 

この事件が起きる1週間前、Geeさんは市民から託された赤ん坊を抱いている写真を、自らのインスタグラムに投稿していた。

 

Instagram/nicole_gee__

 

しかもその投稿には「私はこの仕事が大好き」と書かれていたそうだ。

 

Twitter/Antolin Perez

 

また別の投稿では、アメリカ軍の輸送機に乗り込むアフガニスタンの市民を、エスコートしている様子も映っていた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nicole Gee(@nicole_gee__)がシェアした投稿

 

アメリカのバイデン大統領は、自爆テロを受け「関わった人間を追い詰め、この代償を払わす」と述べており、その数日後には米軍のドローン攻撃により、自爆テロに関与した2人の過激派幹部を殺害したという。

 

しかしGeeさんの他にも、多くの若い兵士たちが亡くなっており、ネットにも彼らの死を悼む投稿が行われている。(了)

 

 

出典元:ABC7:Sgt. Nicole Gee, slain Marine from Sacramento, cradled baby at Kabul airport 1 week before explosion(8/29)

Return Top