旅館のスリッパが自動で元の位置に、座布団や座卓も移動する日産の技術がスゴイ


旅館に置かれたスリッパなどが、自動で元の位置に戻る動画が公開され、話題となっている。

 

散らかっていたスリッパが自動で並ぶ

 

この動画を公開しているのは日産自動車。新型「リーフ」などに搭載している自動駐車技術「ProPILOT」を、旅館の備品などに応用したものだという。

 

動画では驚くことに、スリッパが自動で元の位置に。

スリッパは室内の梁(はり)に取り付けたカメラと連動し、リアルタイム画像処理技術とソナー情報の組み合わせにより、それぞれが進行すべき位置を把握。

 

底に付いた2つの車輪で自走し、クルマの車庫入れと同じ要領で並ぶそうだ。

ProPILOT Park RYOKAN

実際にこれを体験した方のツイートも話題となっている。

座卓や座布団も自動で元の位置に

 

また日産の公式サイトによれば、ボタン1つで、部屋の中のものを簡単に元の位置へ片付けることができるという。

ProPILOT Park RYOKAN

実際に動画では座卓や座布団も、自動的に元の位置に戻る様子が捉えられている。

申し込みをし、抽選で部屋に泊まれる

 

このような技術が導入されているのは、日産によりプロデュースされた特別な旅館、「ProPILOT Park RYOKAN」。

 

この部屋は箱根温泉の老舗旅館である「塔ノ沢一の湯本館」の協力のもとに設置され、わずかな人数だが実際に宿泊できるそうだ。

 

ただし宿泊は抽選とされ、申し込み方法も以下のように決められている。

 

<申し込み方法>

1、日産自動車公式アカウント「@NissanJP」をフォロー

2、ハッシュタグ「#PPP旅館 #wanttostay」をつけてツイート

3、当選結果はTwitterのダイレクトメッセージにご連絡いたします

日時:2018年3月24日(土)〜3月25日(日)

当選者数:1組2名様

場所:塔ノ沢一の湯本館

キャンペーン期間:2018年1月25日(木)〜2月10日(土)

 

公式サイトには公募規約もあるので、是非チェックしていただきたい。(了)

 

 

出典元:日産自動車:ProPILOT Park RYOKAN