Switch news

知っておきたい世界のニュース

古着を子供服にリメイクするママ・アーティスト。きっかけは産後うつ【過去のワダイ】

古着を子供服にリメイクするママ・アーティスト。きっかけは産後うつ【過去のワダイ】
mothermake/Instagram

とってもかわいらしかったり、とってもおもしろかったりするワダイは、何年経っても色あせないもの。数年前の過去のワダイから、今でも人々の共感を生むトピックを紹介する。

 

古着を素敵にリメイク

 

米ユタ州ソルトレイクシティのステファニー・ミラーさんは、5人の子どもを育てるパワフルなお母さんだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

かつては教師でありアーティストだったという彼女は、夫からミシンをプレゼントされたのをきっかけに、もう着なくなった古着を子供服にリメイクし始めた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

シャツがステキなワンピースになったりボトムになったりと、ユニークで個性的なリメイクの数々には、「ステキ」「なんて才能だ!」などの声が寄せられている。「どこで買えるの?」との質問も多いが、残念ながら販売は考えていないそうだ。

 

きっかけは産後うつ

 

ステファニーさんが、このステキな作品を作るようになったきっかけは産後うつだ。かつては絵を描くのが好きで、アートで自分を表現することが大好きだったものの、子供を産んでから自己表現を辞めてしまったという。「赤ちゃんのために、多くのことをあきらめてしまった」と感じていたそうだ。

 

そんな彼女のために、夫がプレゼントしたのが1台のミシン。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

はじめは子供たちのためのぬいぐるみ作りからはじめ、次第に洋裁に打ち込むようになったという。次第にうつが軽くなり、元々の趣味だった絵画にも打ち込むようになった。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie Miller(@mothermake)がシェアした投稿

 

今では失ったものではなく、得たものについて意識を向けることができるようになったという。

 

1台のミシンが、ステファニーさん本人、そして家族全員を笑顔にしている。(了)

 

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top