Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリス人の父親が子供のために作ったミニ消防車が、機能満載

イギリス人の父親が子供のために作ったミニ消防車が、機能満載
YouTube/Caters Clips

イギリスで、ある父親が子供のためにミニ消防車を自作し、注目を集めている。

 

昨年11月から製作を開始

 

その父親とはイングランド北東部のダラム郡で暮らす、クリス・パーディーさん(39)だ。

 

彼は7歳の息子、デクラン君のために、ミニチュアの消防車を作りたいと思い、昨年11月から製作してきたという。

 

そして3カ月かかって、やっとミニ消防車を完成させることができたそうだ。今ではデクラン君のお気に入りになっているとか。

 

スポンサーリンク

サイレン、青色点滅灯も装備

 

クリスさんは、フェイスブックのマーケットプレイスで、古い乗り物の外装を購入。さらに5年前のモビリティスクーターや、ライト、アクセサリーも購入したという。

 

そして完成したミニ消防車には、サイレン、青色点滅灯、ハンドマイク、警笛、ステアリング制御まで備わっており、時速8マイル(約12km)で走行も可能になっている。

 

クリスさんによれば、モビリティスクーターを使った自作は今回が初めてだが、外装が売りに出されていたので、「やってみようと思った」そうだ。

 

またこのミニ消防車を作るのに、全部で320ポンド(約4万8000円)かかったという。(了)

 

出典元:METRO:Dad builds son a fire engine using an old mobility scooter for £320(3/6)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top