Switch news

知っておきたい世界のニュース

まるでヘビの体みたい!インドネシアの上空に珍しい形をした雲が出現

まるでヘビの体みたい!インドネシアの上空に珍しい形をした雲が出現
YouTube/Viral Press

インドネシアの上空に、ヘビのような形をした珍しい雲が出現し、その様子が撮影された。

 

細長く、カーブを描く

 

この雲が現れたのは9月4日、場所は中部のジャワ州にあるウォノソボの山々の上空だという。

 

その雲は細長く、不思議なまでにカーブを描いており、まるでヘビの胴体のような形をしていたという。

 

またこの雲はオレンジ色の朝日を浴びて輝き、数マイル離れたシンドロ山に美しさを加えていたそうだ。

 

実は単なる「ロール雲」

 

インドネシア気象気候地球物理庁のYoga Sambodo氏によれば、この自然現象は非常に美しいが、実は単なる「ロール雲」だという。

 

しかしこのエリアでこのような雲が現れるのは初めてとされ、地元の住民も驚いたそうだ。

 

またMaron村の住人は、この雲が神からの贈り物のようだとして喜び、迷信深い人たちが雲を仰ぎ、お祈りを捧げたと語っている。

 

Sambodo氏は「それらはロール雲にすぎません。ロール雲にすぎませんが、その美しさが人々に希望を与えるのも良いことです」と語っている。

 

確かに誰かが作ったような形をしており、なんとなく神秘的な姿だと言えるだろう。(了)

 

 

出典元:Viral Press:Rare Snake Cloud Hovers Over Volcano(9/10)

出典元:CGTN:Rare ‘snake cloud’ hovers close to volcano in Indonesia(9/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top