Switch news

知っておきたい世界のニュース

旅行者の目の前で巨大なクマが争う、アラスカで撮影された迫力映像

旅行者の目の前で巨大なクマが争う、アラスカで撮影された迫力映像
YouTube/Storyful Rights Management

アラスカで、旅行者の目の前で大きなクマが争う、迫力のある場面が撮影された。

 

大きな口を開けて威嚇

 

その動画が撮影されたのは6月22日、場所はアラスカにあるLake Clark国立公園内だという。

 

撮影したのは旅行者のAlison Mondaさんで、映像には彼のすぐ前を、2頭のクマが走っていく姿が映っていた。

 

この時、1頭のクマがもう1頭を追いかけていたのだが、やがて両者は止まり、後ろ足で立ち上がると、大きな口を開けてお互いを威嚇し合った。その様子がこちら。

 

飛行機の音に驚いた?

 

当時、上空には飛行機が飛んでおり、Mondaさんによれば、恐らくクマたちは、その音に怯えていたという。

 

このため突然、クマたちがMondaさんの前に姿を現わしたのではないか、と語っている。

 

国立公園のウェブサイトによれば、このエリアには200頭以上のヒグマ(沿岸を生息域とするヒグマ)が生息しているという。(了)

 

 

出典元:Storyful:Hikers Watch as Two Bears Face-Off in Alaskan National Park(6/28)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top