Switch news

知っておきたい世界のニュース

アメリカの海岸に、無数の丸い生物が打ち上げられる

アメリカの海岸に、無数の丸い生物が打ち上げられる
Twitter/Devon Haskins

アメリカの海岸に、数多くの不思議な生物が打ち上げられ、地元でも話題になっている。

 

数千個が打ち上げられる

 

その生物が目撃されたのは8月17日、場所はオレゴン州の街、アストリアにある海岸だという。

 

その砂浜に、数千もの生物が打ち上げられているのが目撃された。

 

それは丸い形をし、白っぽい色をして、砂浜一面に広がっていたそうだ。その様子がこちら。

 

大量に打ち上げられるのは非常に稀

 

実はこの生物は、「タコノマクラ」と呼ばれるウニの一種で、この海岸には時折打ち上げられるという。

 

しかしこのように大量に打ち上げられるのは非常に稀で、この土地で育った男性も「こんなに多くのタコノマクラは見たことがない」と語っている。

 

そのため、この情報が伝わると、人々が「タコノマクラ」を見るために、海岸に集まったとか。

 

Wikitionary

 

タコノマクラは砂浜に打ち上げられた時には、紫がかった色を浮かべているが、その後太陽に照らされると、白っぽく変色してしまうそうだ。

 

もっともなぜ、今回このように大量に発生したのかは、分かっていない。Seaside水族館のTiffany Bootheさんも、同じ場所にこれほど多くが集まるのは、珍しいことだと述べている。(了)

 

 

出典元:KGW8:Thousands of sand dollars wash ashore in Seaside(8/17)

Return Top