Switch news

知っておきたい世界のニュース

ワニが接近してきたドローンをカブリ!白い煙を上げるマシンを噛み砕く

ワニが接近してきたドローンをカブリ!白い煙を上げるマシンを噛み砕く
TikTok/devhlanger

アメリカで、ワニがドローンを食べるという、ちょっと珍しい様子が撮影された。

 

ドローンがワニに接近した途端…

 

この動画を撮影したのは、トラベルブロガーのDev H Langerさんだ。

 

彼女は先日、フロリダ州南部にある湿地「Everglades」を訪れ、野生のワニを観察していたという。

 

その時、1台のドローンが近くで撮影しようとワニに接近。するとワニは突然飛び上がり、大きな口を開けてドローンに喰らいついた。

 

TikTok/devhlanger

小さな爆発音に白い煙

 

しかもその後もワニはドローンを咥え続け、やがてバッテリーパックを噛み砕いたのか、ドンという小さな爆発音がした。

 

さらにドローンからは白い煙が大量に出続けたが、それでも尚、ワニは放さず、そのまま水の中へ沈んでいったという。

 

 

その後、レンジャーが確認したところ、このワニはケガをしておらず、相変わらず食欲は旺盛だったそうだ。

 

重い罪になる可能性

 

この動画は、その後TikTokに投稿され、数多くのコメントが寄せられた。

 

しかしあるユーザーからは、フロリダ州でこのようにワニを危険にさらすことは、重い罪になる可能性があると指摘されたという。

 

実際、フロリダ州の法律では「許可されていない限り、ワニまたはワニの卵を意図的に殺したり、傷つけたり、捕獲したりすることは違法で、第三級の重罪を犯したことになる」と定められているそうだ。(了)

 

出典元:MailOnline:In-flight meal! Moment alligator grabs a drone out of the air and bites through the battery leaving smoke billowing from its mouth(9/2)

Return Top