Switch news

World News Odyssey

Pickup

米共和党マケイン氏が死去、ネットでは大統領選挙時の映像が再び脚光を浴びる

米共和党マケイン氏が死去、ネットでは大統領選挙時の映像が再び脚光を浴びる
Twitter/Kyle Griffin

アメリカ共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員が25日に脳腫瘍のため亡くなった。81歳だった。

 

ベトナム戦争に従軍、拷問を受ける

 

マケイン上院議員は海軍一家に生まれ育ち、自分も海軍将校となりベトナム戦争に従軍。操縦中の戦闘機を北ベトナム軍にハノイ上空で撃墜され、5年半もの間捕虜の生活を強いられ、たびたび拷問されたという。

 

退役後、82年の下院選に当選し、政界入りを果たすと、86年の中間選挙で上院議員に転じる。

 

やがて彼は2000年の大統領選挙の共和党指名候補争いで、ブッシュ(子)元大統領に敗れ、2008年には大統領選挙に立候補するも、バラク・オバマ元大統領に敗れた。

 

そして昨年7月から脳腫瘍を患い、治療を続けてきたが、今月24日には治療が打ち切られていたという。

 

アメリカや世界のメディアの多くがマケイン氏の訃報を伝えているが、ネットでは彼に関する過去の動画が再び注目されているそうだ。

 

2008年の大統領選での映像

 

その動画とはマケイン氏が2008年に大統領選挙に立候補し、タウンホールのミーティングで、共和党支持者から意見を求められたときのもの。

 

 

マケイン氏は、オバマ氏が大統領になるのを恐れるという支持者の男性に対し、次のように語っている。

 

「私は皆さんにお伝えしなければなりません。オバマ上院議員は上品な人間です。そしてアメリカの大統領になっても、人々が恐れる必要のない人間です」

 

またある支持者の女性はマケイン氏に「私はオバマを信用することはできません。私は彼について読みました。彼は、彼はアラブ人です」と語った。

 

するとマケイン氏はマイクを受け取り、次のように述べる。

 

「いいえ、違います。奥さん。彼は上品で家庭的な男で、市民です。私はこの根本的な問題に関して、たまたまあなたに同意できないだけです。このことは今回の選挙戦全てで言えることです」

 

もっともこの時の発言には、「アラブ人は上品ではないのか?」という誤解を与えた面もあったが、敵対候補を貶めようとしない態度がほめたたえられ、今回も多くの人がこのツイートをシェアしているという。

 

実際、あるユーザーは「これが本物のリーダーの振る舞いというものだ。トランプ大統領なら、この女性に同意しただろう。実際、彼はオバマがISISの創設者だと言っていた」とツイートしている。

 

マケイン氏の訃報を聞き、世界の多くのリーダーもお悔やみの言葉を述べているが、バラク・オバマ前大統領は次のような追悼の言葉を贈っている。

 

「私たちにはさまざまな相違点もあったが、何世代にもわたる米国人や移民がともに闘い、デモ行進し、犠牲を払ってきた理想という、より高いものに忠実であろうとする姿勢は共通していた」(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:People are sharing this video of John McCain from the 2008 election for a very important reason(8/26)

出典元:AFP:マケイン氏に国内外から悼む声 1日追悼式、トランプ氏は不参加か(8/27)

Return Top