Switch news

知っておきたい世界のニュース

英・ジョンソン首相の携帯電話の番号が、15年間もネット上で公開されていた!

英・ジョンソン首相の携帯電話の番号が、15年間もネット上で公開されていた!
Twitter/Boris Johnson

イギリスの首相の携帯番号が長い間、ネット上に公開されていたとして、安全保障上のリスクに対して批判が高まっている。

 

2006年から電話番号が掲載されていた

 

ABC Newsによれば、イギリスのボリス・ジョンソン首相の携帯の電話番号が、15年間もネット上で公にされたままになっていたという。

 

セレブリティ・サイト「Popbitch」は、その電話番号が2006年からシンクタンクのプレスリリース上に記載されていたことを明らかにした。

 

2006年というのは、ジョンソン氏が野党の国会議員の時で、当時は保守党の高等教育担当のスポークスマンをしていたそうだ。

 

電源が切られ、自動メッセージになっていた

 

金曜日には、実際にその携帯番号に電話がかけられ、自動メッセージで「電源が切れています」「後でもう一度電話するか、テキストをお送り下さい」と流れたという。

 

これによりセキュリティ上のリスクへの懸念が浮上したが、政府は問題があったことを否定。内務省のVictoria Atkins大臣は、「首相は国家安全保障に関する自分の責任を理解している」と主張し、番号が公開されていた事実をメディアが明らかにしたことを批判した。

 

また財務省のRishi Sunak長官は、「私が知る限り、すべてのセキュリティプロトコルは守られている。首相が特別なのは、信じられないほど親しみやすい人物であることだ」と述べたという。

 

しかし前国家安全保障アドバイザーのPeter Ricketts氏は「もしこの番号が広く公開されていれば、敵対する国家や、洗練された犯罪組織などの非国家主体による盗聴に利用される可能性がある」と述べている。(了)

 

出典元:ABC News:Report: Boris Johnson’s phone number was online for 15 years(4/30)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top