Switch news

知っておきたい世界のニュース

オーストラリア政府がインドからの帰国を禁止、違反した場合5年の刑、560万円の罰金

オーストラリア政府がインドからの帰国を禁止、違反した場合5年の刑、560万円の罰金
flickr_Mitchul Hope

新型コロナウイルスの感染拡大が続くインド。そこから帰国しようとするオーストラリア人は今後、重い罪に問われる可能性が出てきた。

 

9000人がインドに在住

 

オーストラリア政府は、先週の初め、インドからの全てのフライトを禁止。これにより帰国することが一時的に違法になったという。

 

インドには現在、約9000人のオーストラリア人がいるとみられ、そのうちの600人が重症化のリスクが高い(訳不能・英語の意味が曖昧)とされている。

 

しかし今回の措置により、オーストラリアへ帰国した場合、最大で5年間刑務所に収監され、多額の罰金を科される可能性があるそうだ。

 

5年の刑と罰金560万円

 

オーストラリア保健省によれば、5月3日以降、オーストラリアへの到着予定日から14日以内にインドに滞在していた人々は、入国が禁止されるという。

 

そしてこの指示に従わなかった場合、5年の刑が言い渡されるか、6万6000豪ドル(約560万円)の罰金が科されるか、もしくはその両方になる可能性があるそうだ。

 

ただし禁止措置の継続については、5月15日にもう一度見直しを行うという。

 

なぜ、このような措置をとったのか

 

このようなルールが作られた背景には、オーストラリア国内での隔離施設の状況と関係があるらしい。保健省のGreg Hunt大臣は、声明で次のように述べている。

 

「政府はこのような決定を、軽々しく下してはいません。しかし、オーストラリアの公衆衛生と検疫システムの完全性を守り、隔離施設におけるCovid-19感染者の数を管理可能なレベルまで減少させることが重要です」

 

しかしVyom Sharmer医師は、オーストラリアABCに対する取材で、次のように述べている。

 

「政府の今回の動きは、インドからの帰国者がもたらす脅威とは、釣り合っていません。私たちの家族は、海外のインドで文字通り死にかけています・・・。彼らを脱出させる方法が全くないなんて、これは見捨てられたということです」

 

また入国規制の違反者に対する禁錮刑を明確に示した今回の決定に対し、人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」も「言語道断」だと非難している。(了)

 

 

出典元:BBC:Covid: Australians could face jail or fines if they return from India(5/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top