Switch news

ひざまずいて謝れ!飛行機の遅延に怒った中国人の乗客が、従業員に謝罪を要求

ひざまずいて謝れ!飛行機の遅延に怒った中国人の乗客が、従業員に謝罪を要求
YouTube/TODAY NEWS

予定したフライトが遅れるのは、乗客にとってストレスが溜まるもの。そして先日、中国では怒った乗客が、航空会社の従業員に激しく詰め寄る場面が撮影された。

 

天候悪化で4時間30分も遅延

 

問題のフライトとは河南省の鄭州市から、中国南部の都市、深圳市へ向かう予定の便だとされている。

 

この便は天候悪化のため4時間30分も出発が延期。このため搭乗予定の利用者らが怒りを爆発させ、従業員にひざまずいて謝るよう要求したという。その時の映像がこちら。

 

客からの激しい非難の声

 

もともとこの動画は中国版ツイッター・Weiboに投稿されたものだが、そこでは乗客が次のような言葉を浴びせていたという。

 

「あんたは、ひざまずいて皆に謝るべきだ、わかるだろう」

「お前は会社の担当者だろう」

「ひざまずいて、誠意を示せ!」

 

これに対して従業員は「私はスタッフの一人です。私は責任を果たしています。しかし、あなたが私に屈辱を与える必要はないでしょ」と返答。

 

しかし乗客はさらに「これは屈辱じゃない。お前は会社を代表しなければならない。私たちに謝罪しろ!」と責め立てたそうだ。

 

その後、従業員は「会社を代表して、皆さんに普通に謝ることはできる」としながらも、ひざまずくことは拒否したという。

 

この便は翌朝、午前2時30分にやっと出発することができたそうだ。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:ANGRY PASSENGER DEMANDS WORKER KNEEL TO APOLOGISE FOR DELAYED FLIGHT(5/30)

出典元:MailOnline:‘You must apologise!’ Chinese air passenger demands airport worker kneel on the floor and say sorry after ‘his flight is delayed due to bad weather’(5/28)

Return Top