Switch news

知っておきたい世界のニュース

なぜ?子供の靴紐が気になってしょうがないプレーリードッグが可愛い

なぜ?子供の靴紐が気になってしょうがないプレーリードッグが可愛い
Facebook/Robert Titus

アメリカで、人間のスニーカーの紐に夢中になるプレーリードッグの可愛らしい様子が撮影された。

 

靴を後ろに引いても離れず

 

この様子が撮られた場所は、ノースダコタ州にある町、Long Valley付近とされている。

 

動画には1匹の野生のプレーリードッグが、子供のジーンズの端を噛み、またはシューズの紐に興味を示す様子が映っていた。

 

しかも子供がシューズを後ろに引いても、プレーリードッグはジーンズの端にかじりついて離れず、その後も何度も興味を示し続けた。

 

近くにプレーリードッグのコロニーを発見

 

この動画を10月29日にフェイスブックに投稿したのは、Robert Titusさん。

 

彼によれば、ガソリンスタンドに立ち寄った時、近くにプレーリードッグのコロニーを発見したので、見に行ったという。

 

やがてそこへ3人の子供が現れると、そのうちの1人の子供のジーンズにプレーリードッグが興味を示したため、Titusさんは撮影を始めたそうだ。

 

子供たちの様子から、以前も同じようなことが起きていたように見えたとか。

 

その後、子供たちもケガをすることなく、その場から立ち去っていったという。(了)

 

出典元:Yahoo News:Tenacious Prairie Dog Bites Kids’ Shoelaces and Jeans(11/3)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top