Switch news

サウジで使用人のフィリピン人女性が、罰として雇い主により木に縛りつけられる

サウジで使用人のフィリピン人女性が、罰として雇い主により木に縛りつけられる
Twitter/Wish Fm

サウジアラビアでフィリピン人の使用人が、木に縛り付けられているショッキングな写真が投稿された。

 

家具を外へ出していたため罰せられる

 

木に縛り付けられた女性とは、Lovely Acosta Barueloさん(26)。2人の子供の母親である彼女は、数カ月前から首都リヤドの裕福な家で使用人として働いてきたとされている。

 

しかし伝えられるところによれば、高価な家具の一部を陽のあたる外へと出したままにしていたため、雇い主から罰せられたという。

 

雇い主は、陽にさらされると家具の色があせることを思い知らせるため、Barueloさんを木に縛りつけたそうだ。

 

この事実を知ったフィリピン外務省は、すぐにBarueloさんを保護。彼女を本国へ連れ帰ったとされている。

 

Twitter/Wish Fm

「助けてくれた人々が心配…」

 

フィリピン外務省のスポークスマンによれば、5月9日にリヤドにあるフィリピン大使館から、Barueloさんの事件の報告を受けたという。

 

そしてすぐに彼女を保護し、同日の20時55分(現地時間)にはBarueloさんがマニラに到着。その後、家族と再会を果たしたそうだ。

 

 

またBarueloさんの同僚の女性も、わずかなミスで雇い主が使用人を傷つけるとして、彼女を助けるよう求めたと言われている。

 

Barueloさんはその後、次のように話したという。

 

「私を助けてくれた人々に、とても感謝しています。私はまだそこに残されている他のフィリピン人のために、助けを求めたいと思っています。彼女らは私を助けてくれた人で、私の写真をアップロードしてくれた人たちです。私は彼女らの身の安全について恐れています。彼女たちも救出されることを願っています」

 

中東やアフリカでは230万人のフィリピン人が働いており、その半分が女性とされ、多くが雇い主からひどい扱いを受けていると言われている。

 

このサイトでも以前、エチオピア人のメイドが中東の雇い主から逃げようとして、窓から落下する事件をご紹介した。そちらの記事も是非、ご覧いただきたい。(了)

 

【閲覧注意】窓から落下するメイドを助けず、撮影し続けたクウェート人の女に有罪判決

 

出典元:MailOnline:Filipino maid is ‘tied to a tree by her wealthy Saudi Arabian employers as punishment for leaving furniture outside in the sun’(5/14)

出典元:The EPOCH TIMES:Filipino Maid Tied to a Tree in Saudi Arabia as Punishment for Leaving Furniture in Sun(5/14)

Return Top