Switch news

知っておきたい世界のニュース

英国防相にニセのウクライナ首相から電話、当時の動画が公開される

英国防相にニセのウクライナ首相から電話、当時の動画が公開される
YouTube/Vovan222prank

先日、イギリスの国防相の元に、ウクライナ首相のふりをした人物が電話を掛けてきたが、その様子がYouTubeで公開されている。

 

ウォレス国防相の話す様子を公開

 

イギリスのベン・ウォレス国防大臣は3月17日に、ウクライナの首相と名乗る男からの電話に出たという。

 

もっともウォレス国防相は、当時会話の内容に違和感を覚え、その後電話を切ったと明らかにしたが、このニュースは広く伝えられた。

 

そして今回、その時の動画と思われるものが、YouTubeに投稿された。

 

スポンサーリンク

「核プログラムを続けたい」

 

動画において、ウォレス国防大臣はウクライナの首相と名乗る男に挨拶をし、自分が今、ポーランドにいることを明かした。

 

その後、ウクライナの首相と名乗る男は、「私たちはロシアから自分たちを守るために、核プログラムを続けたいと思っているのです。答えるのは難しい質問ですが、私たちは核プログラムを始めようと考えています」と述べたという。

 

しかしウォレス国防相は、「中立である以上、ロシアは本当にそれを嫌うだろう」と答えた。

 

これに対してニセのウクライナ首相は「確かに。私たちはそれを分かっています。もちろんです。しかし、これは私たちにとって、関心のある問題の1つなのです。もしあなたたちが私たちを助けてくれるなら、この件(核プログラム)に関しては本当に重要なことです」と返した。

 

ウォレス国防相は「OK、OK、首相、これらすべての大きな問題については、私は(イギリスの)首相と話をする必要があります」とし「原則としては、あなた方がする選択において、私たちは友人としてウクライナを支持します」と述べている。

 

スポンサーリンク

これまでも有名人にイタズラ

 

この動画は3月21日に、12万1000人以上の登録者を持つYouTubeチャンネル「Vovan222prank」に投稿されている。

 

このイタズラを仕掛けたのは、ロシア人のVladimir KuznetsovさんとAlexey Stolyarovさんだと考えられている。

 

彼らはこれまでにも、アメリカのバーニー・サンダース上院議員やトルコのエルドアン大統領、ベラルーシのルカシェンコ大統領など多くの著名な政治家にも、いたずらをしてきたという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:‘I need to speak to my Prime Minister’: Moment Ben Wallace was duped by Russian pranksters posing as Ukraine’s PM into 10-minute video chat after No 10 said Kremlin was ‘directly responsible’ for embarrassing hoax(3/21)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top