Switch news

知っておきたい世界のニュース

米連邦議会で演説したゼレンスキー大統領を、批判するアメリカ人とは?

米連邦議会で演説したゼレンスキー大統領を、批判するアメリカ人とは?
Twitter/Still Alive and Well

先日、ウクライナのゼレンスキー大統領が米連邦議会で演説し、多くの人々から称賛されたが、その一方で批判しているアメリカ人もいる。

 

その人物たちについて、イギリスのメディアが伝えている。

 

極右メディアやトランプ支持者が中心

 

英メディアのMailOnlineは、まず保守派に影響力を持つとされるメディア「Newsmax」のBenny Johnson氏の言葉を紹介。彼はゼレンスキー大統領に対し、次のようにツイートしたという。

 

「この恩知らずのクソ野郎は、ホワイトハウスにスーツを着ていく良識もない。彼の命に資金を提供してくれる国に対する敬意もない。トラックスーツを着た東欧の詐欺師マフィア。我々の指導者たちはそれに騙された。彼らは我々全員の名誉を傷つけた。なんて信じられない侮辱だ」

 

また、極右的なメディア「Breitbart」のライターも「450億ドル(の支援を受ける)なら、敬意を表してスーツをレンタルしろ」とツイートしたそうだ。

 

さらにトランプ・ジュニア氏も「ゼレンスキーは基本的に恩知らずの、生活保護の女王だ」とツイート。

 

トランプ前大統領の熱烈な支持者で、極右のマージョリー・テイラー・グリーン下院議員も「もちろん、影の大統領は議会に来なければならない。(略)ばかげている。アメリカ第一主義を貫け!!」と呟いた。

 

ちなみに影の大統領とは、陰謀論者が使う用語らしい。正確には不明。

 

Twitter/Rep. Marjorie Taylor Greene

 

同じくトランプ前大統領の忠実な擁護者でもある、共和党のマット・ゲーツ下院議員やローレン・ボーバート下院議員も、議会で演説するゼレンスキー大統領に対して起立することも、拍手することさえも拒否したという。

 

またゼレンスキー大統領が演説している間、両議員は座ってにやにや笑って、携帯電話をチェックしていたそうだ。

 

スポンサーリンク

Fox Newsの司会者も辛辣に批判

 

そして極めつけは、Fox Newsの司会者であるタッカー・カールソン氏だ。彼はこれまでも、過激発言で視聴率を稼ぎ、共和党寄りで、トランプ前大統領の支持者だと言われてきた。

 

また以前は「プーチンは、ワシントンの政治家よりマシだ」などと、発言してきたそうだ。

 

Twitter/Tucker Carlson

 

そんなカールソン氏は、ゼレンスキー大統領に対しても「ストリップ・クラブの支配人のような格好をしている」や「出て行かない居候」などと呼び、「彼を容認するたびに、要求が大きくなる」と非難。

 

さらにゼレンスキー大統領を詐欺師や、キューバの独裁者だったカストロ氏になぞらえ、「バイデンはゼレンスキーに、彼が要求するものは何でも与えるだろう」と述べたという。

 

しかしバイデン大統領は、ウクライナが望んでいるもの、例えば戦車や戦闘機、長距離射程のミサイルなどを、いまだに提供していない。

 

またロシア侵攻の当初から、極右メデイアやこれらの人々は、ロシアを支持。ロシアのメディアも、アメリカの極右メディアを引用して報道している。

 

2016年の大統領選挙でロシア側の支援を受け当選したトランプ氏も、ウクライナの件ではプーチン大統領を「賢明」と称賛していた。(了)

 

出典元:MailOnline:MEGHAN MCCAIN: Cynics call Zelensky a ‘conman’ and insult his ‘strip club’ clothes – but they only debase themselves. Pathetically, they can’t see what’s to be admired in this man(12/22)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top