Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナ・ワクチン】第三相臨床試験の査読済み論文を発表:オックスフォード大

【新型コロナ・ワクチン】第三相臨床試験の査読済み論文を発表:オックスフォード大
UNIVERSITY OF OXFORD

イギリスのオックスフォード大学と製薬会社「アストラゼネカ」が開発してきた新型コロナウイルスのワクチン。その第三相臨床試験の結果が論文として発表された。

 

1万1636人の被験者に基づいたデータ

 

この論文はすでに査読済みとされ、12月8日に学術誌「ランセット」において発表された。

 

これは第三相の臨床試験の中間結果(分析)をまとめたもの。大学の発表によれば異なる投与計画に基づいてワクチン接種を受けた3つのグループでの、新型コロナの感染を防ぐ効果が平均で70.4%になったという。

 

これらの3つのグループとは、標準用量のプライムワクチン接種に続いて標準用量のブースターワクチン接種を受けた2つのグループと、低用量のプライムワクチン接種とそれに続く標準用量のワクチン接種を受けた1つのグループのこと。

 

そして今回の有効性のデータは、イギリスやブラジルで1万1636人の被験者(ボランティア)が参加した治験に基づいたもので、2回目の投与から少なくとも14日後の全体的なワクチンの有効性が70.4%だったことが示されたそうだ。

 

標準用量を2回接種された場合のワクチンの有効性は62.1%。一方で低用量を接種された後に、標準用量を投与された被験者の場合は、90.0%の効果が確認されたそうだ。

 

安全面については?

 

今回の臨床試験を率いた研究者は、安全面や効果の面でも良い結果が出ているため、パンデミックを制御できる可能性があると述べている。

 

実際、安全面については、ワクチンを接種された被験者(1万1636人)の中で、重篤な病気になった人や、病院に入院した人はいなかったという。

 

また論文の著者らは、有効性の結果に付随して、イギリスとブラジル、南アフリカ共和国で参加した2万3848人の被験者(ボランティア)の安全性のデータベースについても報告。このうち深刻な有害事象が報告された175人のうち、3人がワクチンに関連する可能性があるという。

 

これらのうち1件が、今回のワクチン「ChAdOx1 nCoV-19 vaccine」に関連したものと考えられ、もう1件は対照群(偽薬グループ)からのもので、またワクチン接種群で重度の熱が発生した場合は、予想されたワクチン関連のイベントだとみなされたそうだ。

 

またイギリスやブラジルで参加した1万1636人の被験者のうち、大多数が18歳から55歳(イギリスでは87%とブラジルでは90%)とされ、56歳以上のボランティアは12%しか占めていなかったという。

 

また初期の分析でも56歳以上の例が5人しか含まれていなかったため、今回の結果では高齢者におけるワクチンの有効性は評価できなかったそうだ。

 

チンパンジーのアデノウイルスを使う

 

オックスフォード大学と「アストラゼネカ」の新型コロナ・ワクチンは、「ファイザー」や「モデルナ」のメッセンジャーRNA型のワクチンとは異なり、チンパンジーのアデノウイルスをベクター(運び屋)として使ったものだという。

 

これは「チンパンジー・アデノウイルス・オックスフォード1(ChAdOx1、チャドックス1)」と呼ばれ、チンパンジーが感染する普通の風邪のウイルスを操作し、あらゆる感染症に対応できるワクチンの土台となるものだ。これに治療したい病気の遺伝子コードを組み込むことで、今回のワクチンが完成したと言われている。

 

オックスフォード・ワクチン・チームの一員であるSarah Gilbert教授は、次のように述べている。

 

「私たちは、アデノウイルス・ベクター・ワクチンが、アウトブレイクまたはパンデミックの疾患に対する使用の要件を満たしていると、長年にわたって知っていました。それらは安全で、免疫原性が高く、低コストで大量に製造でき、冷凍保存を必要としません。多くの前臨床試験でワクチンの有効性が実証された後、本日査読された論文で発表された試験結果に有効性の明確な証拠があります。現在、規制当局による審査が行われているため、このワクチンがまもなく使用され、命を救うことができるようになることを願っています」

 

まだこれらのデータの分析は現在も進められており、ワクチンに緊急使用の承認が与えられた場合、1回の使用量の実施要項を決めることができるよう、データが規制当局に提供されることになるという。(了)

 

 

※なぜオックスフォード大学のワクチンがこれほど早くできたのかについては、BBCが詳しく解説している。こちらも是非、参照いただきたい。

「英オックスフォード大の新型ウイルスワクチン、どうやってこんなに速くできたのか」

 

 

出典元:UNIVERSITY OF OXFORD:First peer-reviewed results of phase 3 human trials of Oxford coronavirus vaccine demonstrate efficacy(12/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top