Switch news

World News Odyssey

Pickup

新鮮に見せるため、魚にニセの目をはめた魚屋の策略がバレて話題に

新鮮に見せるため、魚にニセの目をはめた魚屋の策略がバレて話題に
Twitter/Mohamed El Dahshan

クウェートの魚屋さんがある策略を施し、それがバレた時の写真がネットで拡散され、海外メディアにも取り上げられた。

 

ネットで拡散され、新聞社も取り上げる

 

その写真は、もともと地元のWhatsAppのユーザーの間で動画として広まっていたものだったという。

 

しかしその後、ツイッターなどに写真が投稿されて拡散。地元のブロガーや「Al Bayan」といった新聞社も取り上げることに。

 

写真は2枚あり、いずれも店に並べられた魚を写したもの。1枚目に映った魚は目が大きく、いかにも新鮮そうに見える。

 

Twitter/Mohamed El Dahshan

 

しかし2枚目の写真には、魚にはめられたニセの目が外れている様子が映っていた。

 

Twitter/Mohamed El Dahshan

非難の声がある一方、褒める人も

 

無論、これは魚を新鮮に見せるために魚屋さんが仕組んだことだが、この写真はたちまち話題となり、投稿した「Mohamed El Dahshan」さんのツイートは6万7000件以上もリツイートされた。

 

そして写真を見た人からも「目の大きさによって魚の新鮮さを判断してはいけない」や「これには、笑わずにはいられないわ」といったコメントが寄せられている。

 

 

またこのような行為を非難する声がある一方、ギョロ目を使うことを思いついた魚屋の独創的なアプローチを褒める意見もあったという。(ただしかなり少数)

 

クウェートでは似たようなことが起きているそうで、今年の7月には魚の重さを増やし、価値を上げるために、体に釘を詰め込んだ魚屋も現れたそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:Shop caught sticking googly eyes on fish to make them look fresh(9/2)

出典元:BBC:Kuwaiti shop caught sticking googly eyes on fish(9/3)

Return Top