Switch news

World News Odyssey

Pickup

シュート→キーパー→審判の顔→ゴール、サッカーの試合で珍しいゴールが決まる

シュート→キーパー→審判の顔→ゴール、サッカーの試合で珍しいゴールが決まる
Twitter/SoccerAM

ロシアで行なわれたサッカーの試合で、ちょっと稀なゴールが決まり、その動画が公開されている。

 

審判の顔にボールが直撃

 

試合が行われたのは、Dagestanの街にあるサッカー競技場。

 

当時、そこではロシアのアマチュアのサッカーチーム「Manas」と「Keyes DD」が対戦していたという。(フットサルのようにも見えるが確認は取れていない)

 

前半43分、「Manas」はペナルティキックを獲得。Ali Japarovという選手が進み出て、強烈なシュートを放った。

 

そのシュートは「Keyes DD」のキーパーが弾き返し、見事にセーブ。だがボールは、審判のAtay Daudovさんの顔に直撃し、さらに跳ね返って、「Keyes DD」のゴールへと入ってしまった。

 

審判にボールが当たっても有効

 

得点を入れられたチームの選手は呆然。審判のDaudovさんは、ボールが当たった衝撃でその場にうずくまり、心配した選手が集まる様子が映っている。

 

しかしルール上、主審や副審は試合の一員とされており、ボールがぶつかっても選手たちはそのままプレーをしなければならない。

 

今回はゴールに入ってしまったため試合がストップしたが、審判に当たったとしてもボールは有効なためか、結局ゴールは認められ、試合は4対4の引き分けに終わったという。

 

審判のケガの具合が心配だが、顔面にボールが当たってゴールするとは、滅多に見られない光景と言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:Buzz:WATCH: Referee accidentally scores penalty with his face in Russian match(10/1)

出典元:10z Soccer:Poacher Supreme: Referee Accidentally Scores Freak Goal During Dagestan Sunday League Match (Video)(10/1)

Return Top