Switch news

知っておきたい世界のニュース

口を開けた妻の寝顔を写真に撮り、タトゥーに入れた英男性が話題に

口を開けた妻の寝顔を写真に撮り、タトゥーに入れた英男性が話題に

イギリス人の男性が妻の眠っている姿をタトゥーにし、その写真を公開している。

 

飛行機で眠っている妻の姿

 

その男性とは、イングランド南西部のポーツマスに住んでいるJames McGrawさん(40)。

 

彼は先日、妻が飛行機に乗っている最中に、口を開けて眠っている様子を携帯で撮影。その姿を自分の身体にタトゥーとして入れたという。

 

また当時の写真やタトゥーの写真も含めて、Facebookに投稿。すると多くの人から注目を集めることに。

 

失敗した散髪の仕返しとして

 

Jamesさん夫婦は24年間、お互いにいたずらや、悪ふざけをして過ごしてきたそうだ。

 

しかし妻のKellyさんは、「今回は大きく一線を超えてしまったわね」と語っている。

 

実はJamesさんによれば、今回のタトゥーは妻のKellyさんが自分の散髪を失敗したことへの仕返しだったという。

 

そしてFacebookの投稿には、「いつも見ると、笑いが止まらない」や「伝説だ!」といったコメントが寄せられたそうだ。

 

ただ中には「これを夫が私に見せたら、たぶん彼を殺すかもしれない」や「これは意地悪だ」といった否定的な意見も届けられたとか。

 

もっともKellyさん自身は、そこまでひどく思っていないらしく、彼女自身も「笑わずに、このタトゥーを見ることはできません」と語っているという。

 

またKellyさんは現在、これを超える仕返しを考えているとも述べている。(了)

 

 

出典元:NYPost:Wife horrified after husband gets ‘ugly’ tattoo of her snoring(12/26)

Return Top