Switch news

知っておきたい世界のニュース

明日から笑いなくしてKFCのロゴを見れなくなる、ある女性の告白

明日から笑いなくしてKFCのロゴを見れなくなる、ある女性の告白
Twitter/Freddie Campion @FreddieCampion

蝶ネクタイをしたカーネル・サンダースおじさんは、多くの人が知っているだろう。KFC(ケンタッキーフライドチキン)の創業者で、その顔がポピュラーなロゴマークになっている。

 

KFCのイメージとしてすっかり定着しているカーネルおじさんのマークだが、この記事を読んだ後は、二度と同じように見れなくなるに違いない。

 

あるアメリカ人女性の告白

 

すべての原因は、あるアメリカ人女性が夫に告白した、子供の頃の(ちょっと恥ずかしい)思い出にある。書けばたった数行のそれが、KFCのロゴをまったく変えてしまうのだ。

 

彼女は子供の頃から、カーネルおじさんのアゴの下にあるリボンのような蝶ネクタイを、カーネルおじさんの身体だと思っていた。

 

蝶ネクタイでなく、身体……マッチ棒のような両手を広げ、片足を斜めに上げている……。

 

Twitter/Freddie Campion@FreddieCampion

 

彼女はこんなふうにロゴを見ていたことを、長い間秘密にしていた。それを、最近、夫のFreddie Campionさんに告白したそうだ。Freddieさんはツイッターにロゴをアップし、こう書いている。

 

私の妻は、子供の頃ずっと、あの蝶ネクタイをカーネル・サンダースの全身だと思っていたそうだ。その告白を最近聞いて以来、ロゴを目にするたびに、小さな棒の身体が見えてしまうようになった。

 

 

ツイッターに様々な勘違いが集まる

 

このツイートを見て、KFCのロゴの見え方が変わってしまった人は多いらしく、「困った」「責任取ってくれ」といった冗談交じりのコメントが溢れている。

 

また、KFCではないが別の会社のロゴを勘違いして見ていた、という返信も多い。その中から傑作をいくつかご紹介しよう。

 

黒と黄色のマンガの歯をプリントしたTシャツを、なぜみんなが着ているのか——それが理解できなかった。けれど今は、新しいバットマンのロゴだと分かった。(言い訳になるが、黄色い「歯」の部分は目立つ)

 

カナダには「濡れると滑る」という意味のこんな道路標識がある。友人はある時こんなことを言った。「僕は子供の頃、いつもこれを、アヒルの足がついた自動車だと思って見ていた。だから何の危険を知らせる標識なのか分からなかった」と。

 

30代半ばになるまで、前足が顎で、小さな白い目がある動物だと思っていた。

(了)

 

出典元:NDTV:This Woman’s Viral Confession Will Change The Way You Look At KFC, Forever!(12/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top