Switch news

知っておきたい世界のニュース

ゴール直前に勝利を確信した選手が油断、ライバルに抜かれて優勝を逃す

ゴール直前に勝利を確信した選手が油断、ライバルに抜かれて優勝を逃す
Twitter/Gotet de Modernor

過酷なトライアスロンのレースで、ゴール直前に気を抜いた選手が、ライバルに抜かれるというハプニングが起きた。

 

観客に向かってポーズ

 

この出来事が起きたのは6月20日、場所はスペイン東部のバレンシア州にある街、Saguntoとされている。

 

当時、この街ではトライアスロンのレースが行われており、Mateo Bustos選手がトップでゴールに迫っていたという。

 

その直前、勝利を確信したBustos選手は、スピードを落とし、観客に向かってポーズ。しかし次の瞬間、後続の選手が猛スピードで彼を追い抜いていき、1位でゴールしてしまう。

 

270万回以上も再生

 

動画の中で、Bustos選手は抜かれたことに気づき、頭を抱えているが、この様子を見ていたある観客の女性は「彼はどうしてあんなにバカなの?」や「ありえないわ。どうしてあんなことができるの?走らないと追いつかれるよ』と言ったのに」と呆れていたとか。

 

また動画を見た人からも「この動画の一番いいところは(観客の)女性ですね」や「彼は優勝した選手よりも有名になった」といったコメントが寄せられた。

 

動画は6月20日に投稿され、現在までに270万回以上も再生され、7000件以上もリツイートされている。(了)

 

出典元:MailOnline:Tri harder! Cocky triathlete is pipped to the finish line after showing off with a daft celebration as rival dashes past(6/23)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top