66歳の男性が平均時速457キロで走破、バイクでの高速記録を打ち立てる

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

66歳になるアメリカ人の男性が、バイクの高速記録を打ち立てたとして注目されている。

 

ボリビアで行われたバイク走行で記録達成

 

その男性とはロサンゼルスに住むRalph Hudsonさん。彼はGlendaleという町で小さなバイク店、「Ironwood racing」を経営しているという。

 

そんなHudsonさんはボリビアで行われたバイクの高速走行で、平均時速457kmを達成。バイクにおいて世界でもっとも速いスピードでの走行記録を打ち立てた。

YouTube/RideApart

YouTube/RideApart

YouTube/RideApart

下の動画は、ウユニ塩湖で時速443kmを出した時の映像となる。

条件は決して良くはなかった

 

Hudsonさんは1970年にバイクレースを始めたが、その後28年間も家族を養うために活動を休止していたという。しかし速度に対する憧れは、いつまでも残り続けていたようだ。

 

そして今回、世界記録を打ち立てたのだが、場所は標高3600mの地点で、走るのに条件は決して良くなったという。Hudsonさんは取材に対し、次のように語っている。

 

「私は少し風を感じていました。そのため数回、態勢を真っ直ぐに立て直さなければなりませんでした。また頭も持ち上げないようにしていました」

YouTube/RideApart

それでも彼によれば、すべてが正常に働き、上手く組み合わされば、速く走ることは大したことではないという。

 

しかもHudsonさんはこの記録に満足していない。それどころかこれからも時速482kmの壁を越えるため、挑戦し続けると語っている。

 

高速の状態では、少しでもバランスを崩せば大事故につながりかねない。それさえ克服し、記録を打ち立てるとは、すごい技術だと言えるのではないだろうか。(了)

 

 

出典元:ABC7:Glendale motorcycle racer, 66, sets world record at 284 mph(11/27)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •