Switch news

フランスで競馬のレース中、騎手が隣の馬から腕を噛まれびっくり!

フランスで競馬のレース中、騎手が隣の馬から腕を噛まれびっくり!
Twitter/Equidia

フランスの競馬場で、レース中に馬がライバルの騎手に噛みつくという、前代未聞の場面が撮影された。

 

隣の馬が騎手の服に噛み付く

 

そのレースが行われたのは先週、場所はフランス・パリ近郊にあるMaisons-Laffitte競馬場とされている。

 

当時、Francois-Xavier Bertras騎手が乗った馬は、最後の直線コースに入り、ゴールを目指して疾走していたという。

 

しかしその時、隣を走っていた3歳牝馬の「Palomba」が、突然Bertras騎手の服に噛み付いた。その時の様子がこちら。

 

実は3度も噛みついていた

 

もっともその後、Bertras騎手が乗った馬「Lucky Lycra」は1位でゴール。それでも噛まれたBertras騎手は、驚いたという。彼は次のように語っている。

 

「それはとても奇妙な感覚でした。なぜなら牝馬は隣に横付けになり、争っている最中に頭を突き入れてきたからです。これには本当に驚きました」

 

その後、動画を詳しく見たところ、なんと「Palomba」は3度もBertras騎手の腕に噛みついていたそうだ。

 

もしかしたら馬もレースの勝ち負けを意識し、負けるのが悔しくて噛み付いたのかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:CHOMP to victory! Moment horse takes bite out of rival jockey as they race towards the finish line(9/6)

出典元:FOX NEWS:Horse in France takes bite out of rival jockey during stakes race(9/7)

Return Top