Switch news

知っておきたい世界のニュース

【香港デモ】警察署などに落書きをしたとして12歳の少年が有罪に

【香港デモ】警察署などに落書きをしたとして12歳の少年が有罪に

香港の抗議デモで、12歳の少年が警察に逮捕され、今回裁判で器物損壊の罪で有罪判決が下された。

 

私服の警察官が自宅まで後をつける

 

その少年の名前は明らかにされていないが、裁判によればこの少年は10月3日の午後7時30分、プリンス・エドワードMTR駅の出口と旺角警察署にスプレーで「ひどい、ならず者警官」や「神は消滅した、香港に自由を」と書いたという。

 

その様子は当時、私服の警官が目撃しており、警官はその後子供の家まで後をつけ、一晩中外で待っていたそうだ。

 

そして翌朝、子供が学校へ向かおうとした時に、身柄を拘束。少年の自宅を捜索し、黒いスプレー缶を発見したとか。

 

6000人の逮捕者、15歳以下の子供も含まれる

 

少年は逮捕され、その後警察署で一晩を過ごしたと言われている。また取り調べにおいても、容疑を認めているという。

 

裁判において少年の弁護士、Jacqueline Lam氏は、逮捕されたことは彼にとって教訓になったと主張。まだ年齢が12歳で後悔もしており、当時は衝動的に罪を犯したとして、もう一度更生のチャンスを与えて欲しいと求めたそうだ。

 

しかしその訴えは認められず今回、2つの器物損壊の罪で有罪判決が言い渡された。

 

BBCによれば、6月にデモが開始されてから、すでに逮捕者は5000人に上るという。

 

逮捕者の中には12歳から15歳までの子供も多くおり、この年代の子供に判決が言い渡されたのは今回が初めて。

 

有罪となった少年の量刑については、来月に言い渡される予定とされている。(了)

 

 

出典元:BBC:Boy, 12, is youngest person convicted in Hong Kong protests(11/21)

出典元:South China Morning Post:Boy, 12, is youngest to be convicted over Hong Kong protests since they erupted in June(11/21)

Return Top