Switch news

ハリー・ポッターの新たな4つのストーリーを発表、電子書籍で6月後半から販売

ハリー・ポッターの新たな4つのストーリーを発表、電子書籍で6月後半から販売
Pottermore

作家のJ.K.ローリングさんは5月30日、新しいハリー・ポッター・シリーズを出版すると発表した。

 

電子書籍として6月後半から販売

 

発表されたシリーズのタイトルは「Harry Potter: A History of Magic」。ストーリーは全部で4つあり、それぞれ1冊の本として販売されるという。

 

ただし、この本はebook(電子書籍)版とされており、6月の終わり頃から、ローリングさんが運営するウェブサイト「Pottermore」を通して購入できるそうだ。

 

1冊の値段は2.99ドル(約327円)。確実に購入したい人は、アマゾンアップルを通して予約(プレオーダー)することも可能だとか。

 

Apple Book

「もう一度、魔法の世界に戻れる」

 

気になるストーリーだが、ローリングさんは「ハリー・ポッター・シリーズの中心となる、魔法や古くから伝わる言い伝えについて学べ、再びストーリーの世界に舞い戻ることができる」と語っている。

 

ハリー・ポッターはイラストも魅力的で、重要な要素だが、今回手がけたのは、ロンドンをベースに活動しているアーティストのRohan Daniel Easonさん。Easonさんはシュールかつ不気味なスタイルで知られているという。

 

今回の「Harry Potter: A History of Magic」は、まず6月27日に2つの電子書籍が販売され、残りの2冊はその後順次発表されるそうだ。

 

ローリングさんは1997年に「ハリー・ポッターと賢者の石」を発表し、その後6作品をシリーズに加えている。

 

そして今回、一度に4つのストーリーが加わることになるのだが、世界のファンにとっては待ちに待った作品となるのかもしれない。(了)

 

 

出典元:METRO:Four new Harry Potter books are coming out(5/30)

出典元:NYPost:J.K. Rowling is releasing four new Harry Potter books online(5/30)

Return Top