Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナ軍がロシア国内の武器庫をミサイル攻撃か?爆発炎上する動画が浮上

ウクライナ軍がロシア国内の武器庫をミサイル攻撃か?爆発炎上する動画が浮上
Twitter/Jack Stey

ウクライナ軍が、ロシアにある武器庫をミサイル攻撃したと主張する動画が、投稿されている。

 

ウクライナとの国境から約20km離れた場所

 

その動画は、ロシア西部のベルゴロド州、ベルゴロド市郊外にあるクラスニー・オクチャブル村付近での爆発の様子をとらえたものだという。

 

この場所はウクライナとの国境からわずか12マイル(約20km)しか離れておらず、そこにはロシア軍の武器庫があると考えられている。

 

ウクライナ人ジャーナリストのユーリー・ブトゥソフ氏は、この攻撃がウクライナ第19ミサイル旅団の発射した「OTR-21トーチカ-U弾道ミサイル」によるもので、その後武器庫が破壊されたと主張している。

 

しかしウクライナ当局による確認はまだとれていない。

 

スポンサーリンク

2月の末にもロシア領内に攻撃

 

ウクライナによるミサイル攻撃は、これが初めてではない。2月の末にはウクライナ軍が、ロシアのロストフ州にあるミルレロヴォ空軍基地をミサイルで攻撃し、飛行機などを破壊したと言われている。

 

今回の攻撃が事実であれば、ウクライナ軍がロシア領内にミサイル攻撃を行うのは2回目となる。

 

ロシア・ベルゴロド州のヴャチェスラフ・グラドコフ知事は、爆発の報告を確認し、ロシア人の住民に怪我はなかったと述べたが、爆発の理由については明言を避けたという。

 

一方、ロシアのタス通信は、この爆発でロシア軍関係者4人が負傷したと報じ、ウクライナのミサイルによる可能性を示唆。

 

「砲弾はベルゴロド州の臨時軍事キャンプの敷地内に命中した。4人の軍人が負傷した」との救急隊関係者の言葉を伝えている。(了)

 

出典元:MailOnline:Is Kyiv taking the fight to Putin as his invasion stalls? Suspected arms depot in western Russia is destroyed ‘by Ukrainian missile’ sparking a blast seen from across the border(3/29)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top