Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナウイルス】香港が中国本土を結ぶ高速鉄道の運行を停止へ

【新型コロナウイルス】香港が中国本土を結ぶ高速鉄道の運行を停止へ
Twitter/Ezra Cheung

香港政府は新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、中国本土を結ぶ列車の運行を中止すると発表した。

 

最終的には航空便も半減

 

1月27日、新型コロナウイルスにより、北京で50代の男性が死亡した。男性は湖北省以外で初めての犠牲者となる。

 

この発表の数時間後、香港の行政長官であるキャリー・ラム氏は、記者会見を開き、中国本土と香港を結ぶ高速鉄道とフェリーの運行を、1月30日から中止すると発表した。

 

また航空機やバスの運行も、ウイルスの拡大を防ぐために、大幅に削減すると述べたという。

 

さらに中国本土へ向かう航空機のフライトも半分に減らされることになる予定で、中国本土からの観光客は香港を訪れる許可が得られなくなると述べた。

 

税関が多くの人でごった返す

 

しかしこれに伴い、すでに高速鉄道の駅や国境には多くの人々が殺到する事態になったという。

 

下の動画は、香港の入国管理の様子で、運行が中止になる前に中国から訪れた人々でフロアが埋め尽くされている。

 

感染源は海鮮市場以外にも複数か

 

1月28日、中国メディアは、新型コロナウイルスの感染源が1つの場所だけでなく、複数の可能性があると発表した。

 

当初、感染源は湖北省の武漢市内にある海鮮市場とされていたが、取材に応じた武漢の病院の副院長によれば、感染が始まったころの先月上旬に新型コロナウイルスに感染し、肺炎を発症した患者4人のうち、3人は海鮮市場に出入りした形跡はなかったという。

 

こうしたことから「海鮮市場が唯一の感染源の場所ではなく、複数ある可能性がある」と話しているそうだ。(了)

 

 

出典元:BBC:Coronavirus: Hong Kong to slash border travel as virus spreads(1/29)

出典元:NHK:新型肺炎「ウイルスの感染源複数か」中国メディア伝える(1/28)

Return Top