Switch news

知っておきたい世界のニュース

自分の顔をゾンビ化できるサイト「MakeMeAZombie」が面白い

自分の顔をゾンビ化できるサイト「MakeMeAZombie」が面白い
Make Me A Zombie

AI(人工知能)が人の顔写真を自動で加工して、ゾンビに変えてくれるという無料サイトが最近出来た。

 

医療用AI開発を行なう米Ocuvera社でデータ・サイエンス・コンサルタントとして働く、Josh Brown Kramerさんのサイト「MakeMeAZombie」だ。

 

Make Me A Zombie
Make Me A Zombie
Make Me A Zombie

 

顔写真をゾンビに変換

 

サイト「MakeMeAZombie」のトップページに行き、自分が持っているアップロードしたい画像を選び、「Make Me A Zombie!」(私をゾンビにして!)と書かれた青いボタンを押す。

 

これだけで、ニッコリ顔も、すまし顔も、真面目顔も、すっかり変わってしまう。目はギラつき、歯はボロボロ、皮膚が腐りかけたゾンビに変換されるのだ。大きく表示されるゾンビ顔は、もちろんダウンロードできる。

 

いち早く試してみた人たちが、結果をツイッターに上げている。

 

 

NAVIDIA社のニューラル・ネットワーク「StyleGan2」使用

 

このサイトで写真変換を行っているのは、ビジュアル・コンピューティングの分野で最先端を行く米NAICIA社が開発したAI「StyleGan2」。

 

サイトを作ったKramerさんによれば、ネット上にあるゾンビの写真(もちろん特殊メイクした人の顔やお面など)300点をAIに見せて、ゾンビの特徴を学習させたとのこと。それから、普通の人の顔写真5万点(コンピュータで生成した肖像権のないもの)を使って、ゾンビ顔への変換を教え込んだ。

 

海外メディアの取材を受けた彼は、サイト開設の動機についてこう話す。

 

最初は、人の顔を犬に変換するAIを作っていたんですよ。そのうちに、友達の一人がゾンビのアイディアを思いついた。犬よりゾンビの方がクールだし、ハロウィンの遊びとしても面白いので、そちらにしたんです。

 

サイトにある但し書きによれば、ユーザーがアップロードした画像は、ゾンビ顔が生成された後に消去され、サイト側のサーバーに残ることはないという。(了)

 

出典元:MailOnline:Algorithm trained with hundreds of zombie faces can transform selfies into blood thirsty undead corpses just by uploading them to a website(10/29)

出典元:MakeMeAZombie

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top