Switch news

知っておきたい世界のニュース

屠殺される予定の牛が脱走、近所のプールにある滑り台に登ってしまう

屠殺される予定の牛が脱走、近所のプールにある滑り台に登ってしまう
YouTube/Diário da Região

ブラジルで牛が脱走し、その後プールの滑り台に登ってしまう、かなり珍しい様子が撮影された。

 

300kg以上もある大型の牛

 

その牛はリオデジャネイロの西、500マイル(約800km)離れた牧場で飼われていたが、その日屠殺される予定だったという。

 

しかしこの700ポンド(約318kg)もある大型の牛は逃げ出すことに成功。その後、付近にあった野外プールへ向かったそうだ。

 

そしてプールに設置してあった滑り台に登り、おぼつかない足取りで、ゆっくり下り始めた。その様子がこちら。

 

プールの所有者に引き取られる

 

実はこの滑り台は450ポンド(約200kg)の重さに耐えられるように設計されていたが、この牛が乗っても壊れなかったという。

 

また、この動画は公開されてから話題となり、地元のメディアにも紹介されたとか。

 

その後、この牛にはポルトガル語で「滑り台」を意味する「Tobogã」という名前がつけられ、やがてプールの所有者である人物によってペットとして引き取られたそうだ。

 

実はこのように屠殺から逃れた牛のケースは以前にもあり、当サイトでも紹介している。そちらも是非、ご覧いただきたい。(了)

 

「死んでたまるか!」40頭の牛が屠殺場から逃走、道路を駆け抜けていく

 

出典元:MailOnline:Wet and wild! Cow escapes from slaughterhouse and rides a WATERSLIDE to freedom into water park next door(11/14)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top