Switch news

知っておきたい世界のニュース

ニュージーランドの町長さん、ロックダウン解除を祝って自らバンジージャンプ【動画】

ニュージーランドの町長さん、ロックダウン解除を祝って自らバンジージャンプ【動画】
Facebook/Queenstown Lakes District Council

新型コロナウイルス感染拡大を抑え込むため、7週間にわたってロックダウンを実施していたニュージーランドは、今月14日から段階的にロックダウンの解除を始めている。

 

その初日、14日早朝、ニュージーランド南部の町クイーンズタウンの町長さんが、ロックダウン解除を記念して、背広姿でバンジージャンプをした。

 

バンジージャンプ発祥の地、クイーンズタウン

 

観光名所として知られるカワラウ川(Kawarau River)の壮大な風景の中、クイーンズタウンのJim Boult町長は飛んだ。ロックダウン以来客足が途絶えていた「カワラウ・ブリッジ・バンジー・センター」での、最初のジャンパーだった。

 

Mayor Boult leapt into Level Two this morning out at the AJ Hackett Bungy New Zealand over the Kawarau River.“I’m delighted to be able to mark the reopening of this facility, even if it means jumping off a bridge first thing in the morning,” Mayor Boult said, noting that this wasn’t his first time taking the bungy leap.“But seriously, it’s wonderful to see so many businesses in our area opening back up. Though these are tough times for all businesses across the district, we’re embracing Alert Level 2 and the cautious reopening that it is allowing. We are still the country’s premier visitor destination, with a recent poll showing Queenstown as the number one tourist destination for New Zealanders, closely followed by Wānaka at number five. That enthusiasm for local travel will bring a much-needed boost to our local economy and the thousands of locals that will benefit from the return to work this will deliver. I look forward to welcoming visitors to our district from across the country.”

Queenstown Lakes District Councilさんの投稿 2020年5月13日水曜日

 

「この施設(バンジー・センター)の営業再開を、何らかの形で記念できることをとても嬉しく思っていますよ。例えそれが、朝一番のバンジージャンプであってもね」と、Boult町長はメディアに話す。

 

背広を着たいかにも素人っぽい格好でジャンプした町長だが、これまでに何度も経験があるそうだ。

 

クイーンズタウンはバンジージャンプ発祥の地として有名なだけでなく、「ヴィクトリア女王にふさわしい」と称される自然の美しさでも人々を惹きつける観光地。町長が喜ぶ裏には、観光客が戻って来るだろうという期待がある。そうすれば、町の経済は再び動き出し、何千人もの住民が助かるからだ。「ニュージーランド各地から観光にやってくる人たちを、歓迎できることを楽しみにしています」と町長は言う。

 

現在、ロックダウン解除レベル2

 

海外メディアによると、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、ソーシャルディスタンシングを基本としたガイドラインを守ったうえで「ニュージーランドは新たな日常(new normal)に向かう」と言っているそう。

 

ニュージーランドのロックダウンは、厳密に言えばまだ継続中だが、レベル2へと1段階緩和された。一般小売店、ショッピングモール、カフェ、レストラン、映画館や遊園地、スポーツジムなどが営業可能となり、国内の旅行もOKとなった。ただし、人が10人以上集まることはまだ許されていない。(了)

 

出典元:Bloomberg:New Zealand to Begin Exiting Lockdown After Virus Success(5/11)

出典元:The Indian Express:Mayor of New Zealand town goes bungee jumping to celebrate lifting of lockdown(5/14)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top