Switch news

知っておきたい世界のニュース

西部劇のスター「ジョン・ウェイン」の名前を、空港から消すよう求める動き

西部劇のスター「ジョン・ウェイン」の名前を、空港から消すよう求める動き
flickr_Insomnia Cured Here

カリフォルニア州にある空港から、俳優・ジョン・ウェイン氏の名前を取り除き、変更しようとする動きが伝えられている。

 

差別的な見解を持っていたと非難

 

アメリカ映画の歴史に残る大スター、故・ジョン・ウェイン氏。カリフォルニア州のオレンジ郡には、彼の功績を記念した「John Wayne airport」があるという。

 

しかし1971年に雑誌「プレイボーイ」でのインタビューにおいて、ウェイン氏は「私は、黒人が責任のある段階に教育されるまでは、白人優越主義(の正当性)を信じています。私は無責任な人々にリーダーシップと判断の権威や地位与えようとは、思いません」と述べたという。

 

またウェイン氏は、奴隷制が許されるとは思っていないとしながらも、「自分は、5世代から10世代前の人々(黒人)が奴隷だったという事実に、罪の意識を感じてはいない」と発言。

 

さらに白人がネイティブ・アメリカンを征服したことについても「自分たちが間違ったことをしたとは思っていない」とし、ネイティブからこの国を奪ったことについても、「生き残りをかけた問題だった」と述べたそうだ。

 

このためオレンジ郡の民主党は、彼が差別的だったとして、銅像や肖像画を取り除き、空港の名前を変えるよう求めているという。

 

flickr_Marcin Wichary

以前から名称変更の動きはあった

 

6月26日、オレンジ郡の民主党は、空港名変更に関する決議案を通過させ、次のような声明を発表した。

 

「オレンジ郡にある空港から、ジョン・ウェインの名前を取り除こうとする多くの呼びかけがあります。なぜならウェイン氏が、白人至上主義的、反LGBT、反先住民族的な見解を持っていたからです。ジョン・ウェイン氏の人種差別的、偏った発言を非難します。そしてオレンジ郡の空港から、ジョン・ウェイン氏の名前を取り除くよう求めます」

 

またこの決議では、この空港を以前の「オレンジ郡空港」に戻すよう求めているそうだ。

 

flickr_Marcin Wichary

 

オレンジ郡の民主党・Ada Briceño議長によれば、過去にも名前の変更への努力はあったという。

 

ジョン・ウェイン氏はジョン・フォード監督の西部劇などに多く出演し、20世紀を象徴するスターだったが、1979年に死亡。同年、空港に彼の名が付けられ、1982年には銅像も建てられたそうだ。(了)

 

 

出典元:NYPost:California Dems demand John Wayne airport be renamed(6/27)

出典元:Los Angels Times:Orange County Democrats condemn ‘racist’ comments by John Wayne, call for airport to drop his name(6/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top