Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドでサルが自ら診療所を訪れ、ケガの治療を受ける【動画】

インドでサルが自ら診療所を訪れ、ケガの治療を受ける【動画】
Twitter/Akshay Pandey

インドで子連れのサルが、自ら診療所を訪れ、その動画が話題になっているという。

 

医師がサルの治療を行う

 

そのサルが目撃されたのは、インド東部ビハール州の町、ササラム市だとされている。

 

NDTVが報じたところによると、メスのサルは6月8日、乳飲み子を抱えて、ササラム市にある診療所「SM Ahmed’s Medico Clinic」に現れ、医師をじっと待っていたという。

 

診療所のアーメド医師は、サルを初めて見た時、最初は怖かったが、その後サルたちがケガをしているのに気づき、治療を行ったそうだ。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

サルの親は顔にケガ、子供は足に傷

 

Deccan Herald紙によれば、大人のサルは顔に怪我をしていたが、幼いサルの足には傷がついていたという。

 

そこでAhmed医師は、サルたちに破傷風の注射を打ち、顔や足の傷に軟膏を塗って、椅子の横のベッドに座らせたそうだ。

 

 

このサルが診療所を訪れたというニュースは市内で広まり、見物人がすぐに押し寄せたという。

 

動画にも見物人が、患者用のベッドで横たわるサルを携帯電話で撮影する様子が映っていた。

 

そして治療が終わると、医師は見物人に道を開けるように頼み、サルたちは無事、自然に帰っていったという。(了)

 

出典元:INDEPENDENT:Monkey seen visiting clinic in India to get its wounds treated in viral video(6/9)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top