Switch news

知っておきたい世界のニュース

「周庭こそ、真のムーランだ!」彼女の勇気を称え、ネット上に称賛の声

「周庭こそ、真のムーランだ!」彼女の勇気を称え、ネット上に称賛の声
Instagram/chowtingagnes

香港民主派活動家の1人である周庭(アグネス・チョウ)さんが12日未明に保釈されたが、ネット上では彼女の勇気を称える投稿が多く寄せられているという。

 

容疑を明らかにせずに逮捕

 

周庭さんは8月10日、中国政府の悪名高き「国家安全維持法」に違反した疑いで、香港警察に逮捕された。

 

地元メディアなどは彼女が「外国勢力と結託して国家の安全を脅かした」という理由で逮捕されたと報じていたが、香港警察は国家安全維持法の29条を適用したというだけで、容疑内容を明らかにしていない。

 

実際、12日未明に保釈された周庭さんも、「今回の逮捕について、いったいどういう理由で、私はどういう形で国家安全法に違反したのか、過去24時間(警察から)全然聞かされていない」と述べている。

 

また周庭さんは、逮捕された時、ずっと欅坂46の曲『不協和音』の歌詞「僕は嫌だ 不協和音を僕は恐れたりしない 嫌われたって 僕には僕の正義があるんだ」を思い浮かべていたという。

 

そんな彼女に対してネットでは「周庭さんこそ、真のムーランだ!」といったコメントが多く寄せられている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

周庭 Agnes Chow(@chowtingagnes)がシェアした投稿

主演女優は香港警察を支持

 

「ムーラン」とは古代中国の伝説のヒロインで、家族や国を守るために戦い、そのストーリーはディズニー映画となって知られている。

 

また実写版の映画『ムーラン』も完成していたが(現在、まだ公開はされていない)、主演を務めた女優のリウ・イーフェイさんは以前、激化していた香港デモに関して、「香港警察を支持する」とウェイボに投稿して物議を醸した。

 

実際、これにより映画は政治的なシンボルとなってしまい、中国本土の市民はイーフェイさんを支持する一方、香港民主派の人々は映画のボイコットを呼び掛けた。

 

「彼女は私のムーラン」

 

そして今回、周庭さんの支援者は、彼女とイーフェイさんを比べて「周庭こそ、戦うために立ち上がった真のヒロインの代表者だ」と語り始めたという。

 

実際、ツイッターにも「アグネス(周庭)は、本当の勇気がどんなものかを教えてくれた」や「アグネスは私のムーラン」「アグネス・チョウが真のムーランだ。香港警察を支援したリウ(・イーフェイ)よりずっといい」「彼女(周庭)は勇敢だ、自由のために戦っている」といったコメントが多く寄せられている。

 


実は彼女は香港問題に関しては、比較的穏健な考え方の持ち主で、ツイッターなどでも一国二制度の下で保証された自由を訴え、日本の人々に香港警察の暴力を訴えていたにすぎない。それでも日本人の一部には、彼女に賛同できず、理解を示さない人々がいたのも事実だ。

 

しかし今回の逮捕で、日本ではイデオロギーに関わりなく、彼女へ支援の声が多数寄せられた。もし再び拘束、起訴されることになれば日本の世論は、恐らく反中国一色に染まり、日本政府もより強硬な手段を取らざるを得なくなるだろう。今回の逮捕は、そんな日本の世論の動向を明らかにしたと言える。

 

周庭さんは保釈後、自身のYouTube動画において日本の人々からの支援に対し、感謝の言葉を伝えている。(前半は中国語、日本語で語りかける場面は19分ごろから)(了)

 

 

出典元:BBC:Agnes Chow: Hong Kong activist hailed as the ‘real Mulan’(8/12)

出典元:Yahoo News:周庭さん、香港警察から保釈される。「逮捕、いったいどういう理由で」(8/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top