Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国国内で数名が新型コロナ陽性、一部の都市で数百万人の大規模検査を実施

中国国内で数名が新型コロナ陽性、一部の都市で数百万人の大規模検査を実施
flickr_Herry Lawford

先日から新型コロナウイルスの感染者が各地で確認されたことを受け、中国政府は感染拡大を抑えるために、複数の都市で大規模な検査を行った。

 

上海や天津市で数名の感染者

 

11月23日、国家衛生健康委員会は上海で2人の新型コロナ感染者が出たと発表。先週の金曜日以来、これで感染者が7名となった。

 

一方、天津市でも先週、地元で5人の新規感染者が確認され、内モンゴル自治区の満州里市でも、11月22日に2人が新型コロナ陽性になったという。

 

このため中国政府は数百万規模になる検査を実施。一部の都市では学校も閉鎖され、ロックダウンも行われたそうだ。

 

220万件の大規模検査を実施

 

特に天津市では、浜海新区に住む住民から220万以上の検体を採取。また20万人の人口がある満州里市でも、保健当局が全ての住人に検査を行ったという。

 

また満州里市では学校や公共の場も閉鎖。会食などで人々が集まることも禁止され、事実上のロックダウンになったそうだ。

 

上海では空港職員を全員検査

 

上海で新たに確認された2人の感染者は、11月初めに陽性と診断された浦東国際空港職員と接触した人物とされている。

 

このため当局は11月22日に、空港職員全員に検査を実施。1万7719人の検体を採取したという。

 

さらに空港の周辺エリアでも新たな感染者が確認されれば、さらに大規模な検査を行う予定とされている。

 

中国の専門家や保健当局は「寒い季節にはウイルスが広がる可能性が高くなります。 最近の再燃は、中国国内で大部分が制御されているにもかかわらず、ウイルスが再発するリスクが依然としてあることを示しています」と警告している。(了)

 

 

出典元:PBS:China tests millions of people after COVID-19 flareups in 3 cities(11/23)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top