Switch news

知っておきたい世界のニュース

米大学のキャンパスに、新型コロナ検査キットの自販機を設置

米大学のキャンパスに、新型コロナ検査キットの自販機を設置
Twitter/Rajesh K. Gupta

アメリカの大学で、ついに新型コロナ検査キットの自販機が数多く設置された。

 

キャンパス内の11カ所に設置

 

その大学とは、カリフォルニア大学サンディエゴ校だ。

 

ここではキャンパス内の11箇所に、新型コロナ検査キットの自動販売機を設置したという。

 

しかもこの検査キットは無料で、すでに多くの学生が利用し、新しい生活様式の一部になっているそうだ。

 

実際、大学2年生のCitlaly Maganaさんは、すでに20回も利用しており、毎週検査を受けていると語っている。

 

大学では厳格な検査規則がある

 

この検査キットの使い方も簡単なようだ。まずは自販機で検査キットを入手して、外で綿棒を使ってサンプルを採取。それを72時間以内に返却し、結果は2日以内に伝えられるという。(唾液か鼻の粘膜かは、書かれていない)

 

 

そもそもこの大学では、Maganaさんのように冬休みが終わり、大学のキャンパスに戻った学生らには、厳格な検査規則が設けられているそうだ。

 

Maganaさんも「私は現在、ロサンゼルスから戻ってきたので、到着から24時間以内に検査をしなければなりません。それから、5日後や10日後も行います」と語る。

 

これまで学生や大学のスタッフは、看護師による検査を受けるため予約をしなければならなかったが、今ではこの自販機が多くの人にとって便利で、望ましい選択肢になっているという。

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校の学生は1月2日から、1週間に少なくとも1度は検査を行わなければならず、もしそれを怠れば、厳しい指導を受けることになるそうだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:New COVID-19 Test Kit vending machines installed on college campus(1/4)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top