Switch news

知っておきたい世界のニュース

【驚愕】豪でマングローブの林の中から裸の男を救助、実は逃亡者だった

【驚愕】豪でマングローブの林の中から裸の男を救助、実は逃亡者だった
flickr_Bas Leenders

オーストラリアのマングローブの中で、裸でいる男が発見され、その後救助された。

 

裸の男が助けを求める

 

その男を発見したのは、Cam FaustさんとKevin Joinerさんという2人の男性だ。

 

彼らは1月3日、ノーザンテリトリー州の街、ダーウィンから北へ18km離れた場所にある岬「イースト・ポイント」をボートで訪れ、小さなカニを採るために、罠を仕掛けていたという。

 

その時、マングローブの林の中から叫び声が。よく見ると、裸の男がマングローブの枝に捕まって、助けを求めていたそうだ。

 

下着を貸し、冷たいビールも与える

 

その男の全身には、虫に刺された跡や切り傷があり、泥にまみれて、両足が膨れていたという。

 

男はLuke Voskresensky(40)と名乗り、数日前の大晦日のパーティーからの帰りに道に迷い、マングローブの林にはまってしまったと説明したとか。

 

また今までずっとカタツムリを食べてきたと話したため、Joinerさんらは男を救出。ボートに乗せて、Faustさんは自らの下着のパンツを貸し、男に冷たいビールも与えたそうだ。

 

強盗を行い、警察に追われていた

 

ボートで街に到着後、2人は救急へ連絡。男は病院へ搬送されたという。

 

その後、Faustさんは病院へ見舞いに行こうとしたが、男が病院で手錠をされた状態で入院しており、2人の警察官が付き添っていると知らされた。

 

実はVoskresensky容疑者は武装強盗を犯し、保釈の条件を破り逃走。警察からも指名手配され、追われていたそうだ。そして数日前に逃走し、居場所を特定する足のブレスレッドも外していたらしい。

 

ただダーウィン付近の水路には多くのワニが生息し、「イースト・ポイント」のエリアも爬虫類の営巣地があることで知られている。(了)

 

出典元:9NEWS:‘I’ve been eating snails’: Naked fugitive found in croc-infested mangroves by fishermen near Darwin(1/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top