Switch news

知っておきたい世界のニュース

人間の血が入った「悪魔のシューズ」に、NIKEが提訴

人間の血が入った「悪魔のシューズ」に、NIKEが提訴
MSCHF

ストリートウエアを企画・販売するアメリカの会社「MSCHF」が、有名ラッパーのリル・ナズ・Xとコラボして、おどろおどろしいシューズを作った。

 

「サタン・シューズ(Satan Shoes)」と名付けられたそのスニーカーは、NIKEの「エアマックス97」をカスタマイズしたもので、本物の人の血が入っているという。

 

悪魔のシューズ

 

赤黒2色でデザインされたその靴には、悪魔的なモチーフがいろいろ盛り込まれている。まず目につくのは、上下逆向きのペンタグラムを象った装飾金具だ。この図形は悪魔のシンボルとも言われている。

 

MSCHF

 

また、靴の側面に書かれた「LUKE 10:18」の文字は、聖書中のルカによる福音書10章18節を示しており、ここにサタンが登場する。さらにこの靴は、悪魔の数字とも言われる666足しか作られておらず、その製造番号が、側面の踵側に記されている。

 

そして極めつけは、人の血。ソールのエアー部分に入った赤い液体(赤インク)に、本物の人の血が1滴含まれているという。MSCHFの商務部長であるDaniel Greenbergは、自分を含めた社員らが血を提供した、と海外メディアに話している。だが、血をどうやって靴に入れたかについては、「企業秘密だ」として明かしていない。

 

MSCHF

 

NIKEが提訴

 

1足1018ドル(約11万円)で今週売り出されたこのシューズは、わずか数分で、1足を残して完売してしまったそう。(その1足はMSCHFのオフィシャルサイトで開催される懸賞くじの商品として残されている)このことがさらに話題を呼び、NIKEの耳にも入った。

 

MSCHF

 

海外メディアによれば、NIKEは悪魔のイメージと関連づけられたこの靴を快く思わず、「MSCHFがカスタマイズしたサタンシューズを、過去に許可したことも認めたこともなく、今も認めていない」とのコメントを発表。

 

NIKEが悪魔主義を推奨しているような印象を消費者に与えたとして、MSCHFに損害賠償を求める裁判を起こしたと報じられている。(了)

 

出典元:Wonderland:Here’s how the internet reacted to the devil-worshipping MSCHF x Lil Nas X Air Max 98’s – with each one containing a drop of human blood.(3/29)

出典元:VICE:We Talked to a Guy Whose Blood Is Inside Lil Nas X’s ‘Satan’ Shoes(3/30)

出典元:Esqure:Nike is Suing Lil Nas X, MSCHF and, Presumably, Satan(3/31)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top