Switch news

知っておきたい世界のニュース

ナマズに胸を刺された子供、呼吸困難に陥り救急搬送【アメリカ】

ナマズに胸を刺された子供、呼吸困難に陥り救急搬送【アメリカ】
flickr_Emil .

アメリカで、子供がナマズ(Catfish)に刺され、その後病院へ搬送された。

 

池でナマズに胸を刺される

 

その事故が起きたのは6月20日、場所はフロリダ州の都市、Tampaとされている。

 

この都市の北西約60kmにある街、New Port Richeyの池で、男の子がナマズによって胸を刺されて、呼吸困難に陥ったという。

 

男の子の年齢は10歳以下とみられ、病院へ運ばれたが、詳細は報じられておらず、子供の現在の容態も不明のままとされている。下はヘリコプターで病院へ搬送される様子。

 

スポンサーリンク

約2.5cmも胸に刺さる

 

消防当局の「Pasco County Fire Rescue」によれば、刺したナマズの針は胸腔内に1〜1.5インチ(約2.5cmから3.8cm)入り、子どもは息切れを起こしたという。

 

またその後、子どもは治療のため、Tampaのセント・ジョセフ病院に運ばれたが、母親と病院に向かう間、「子どもが呼吸困難に陥った」そうだ。

 

アウトドア活動のブログ「OutdoorSkilled」によると、ナマズは従来、針を持たず、鋭く尖った胸びれや背びれで刺すという。

 

また若い年齢のナマズはヒレが鋭いため、より危険だと考えられている。(了)

 

出典元:NBC:Child stabbed in chest by catfish stinger, flown to Florida hospital as a ‘trauma alert’(6/21)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top