Switch news

知っておきたい世界のニュース

カナダで猛暑の影響か?5日間で約500人が死亡、例年を遥かに上回る

カナダで猛暑の影響か?5日間で約500人が死亡、例年を遥かに上回る
flickr_gags9999

カナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州で、猛暑の影響により、数多くの人々が亡くなる事態となっている。

 

通常の年に比べて死者数が大幅増

 

ブリティッシュ・コロンビア州の首席検視官であるLisa Lapointe氏は、6月30日に声明を発表。

 

6月25日から6月30日の午後1時までに、少なくとも486人が突然死や、予測できない死を迎えたとの報告が寄せられたという。

 

通常、この時期、ブリティッシュ・コロンビア州では5日間で165人が亡くなっているが、今回はそれよりも遥かに死亡者数が上回っているという。

 

29日には気温49℃を記録

 

同州の街、Lyttonでは、6月29日に49.4℃の気温を記録。カナダ北西部の太平洋沿岸地域に、記録的な熱波が押し寄せ、科学者らも驚いているそうだ。

 

このような状況は通常、北米大陸の南西部にある砂漠地帯でしか見られない状況だとされている。

 

無論、今回の死者の全てが熱波により亡くなったわけではないが、極端な気温が死者数の増加に繋がっている可能性が高いという。

 

また今回の死者数もまだ予備的なもので、再び報告が寄せられ、情報が更新されれば、さらに被害が増える可能性もあると言われている。

 

ブリティッシュ・コロンビア州のJohn Horgan州首相は29日の記者会見で、次のように述べたという。

 

「この熱波は、地球温暖化によってもたらされる実在する脅威を強調している。この数日間に得られた大きな教訓は、気候危機がフィクションではないこと、間違いなく現実であることだ」(了)

 

 

出典元:Axios:At least 486 dead in British Columbia amid historic heat wave(6/30)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top